【必見】結婚式場を決める9つのポイント 〜結婚式 備忘録〜

暮らしのこと

結婚といえば、V6の岡田准一さんがかねてから噂のあった宮崎あおいさんとの結婚が間近といわれてますね。
と余談は置いておき、めでたく彼女との結婚が決まったあとにどこですればいいのか迷いますよね。

女性の方は純白のウエディングドレスで教会の大階段を降りることにあこがれているのではないでしょうか。

そんな時の参考になればと思い、結婚式場の選び方を“9つのポイント”として切り分けてご紹介します。

スポンサーリンク

1.料理

列席者は高いご祝儀を準備して参加されますので、いくら式の内容が良くても料理がまずいとあとの印象が悪いです。。ぜひブライダルフェアなどで食べてみましょう!列席者の印象は料理次第で決まるといっても過言ではないです。

スポンサーリンク

2.ブライダルフェアの特典

式場によって様々な特典が用意されています。
特にフェアに行ったその場で契約という特典は大きく予算削減できることが多いです。私は、特典で約50万円ほど得しました。
但し、特典がいいからと言って本当にしたいところと違うところでするのはやめましょうね。式場側は「契約」を取ろうと必死にしがみついてくるので要注意!

3.ムービーの持ち込みの可否

予算を削減するには、ムービーを自分で作るのが1番!iPhoneのiMOVIEでそれなりの作品が作れます。作り方は時間があったら、また説明しますね笑 大体式場に頼むと20万~30万くらいすると思います。

4.カメラマンの持ち込みの不可

式場に頼むと10万円オーバーがほとんどです。。個人でカメラマンをしている方のほうが確実に安くすみます。個人だと10万円はきれるところが多い上に、撮影データをすべてもらえることもあります。参列者として来ていただく形になるかと思うので、料理代などは必要になります。

5.支払い方法

ご祝儀で返金しよう!と思っていたのに式前の先払いが必須だった。。払えない。。とならないように!いつ支払いでどのような支払い方法か確認しておきましょう。

6.周りの環境

例えば、某式場の場合ですが会場までの道中にラブホテルがありました。また、テーマパークが近くて電車や車が遅延しないかとか。せっかく期待して来られているのにこういった所でストレスを与えてしまうともったいないです。
しっかり足を運んで確認しましょう!または、シャトルバスで式場までの送り迎えですね!

7.アルバイトの有無

アルバイトがテーブル周りをセッティングするのか社員かで態度や進行スピードが違うともいいます。社員が行っていると明言している式場もありますので、聞いてみてもいいかもしれません。

8.両家両親の考え

切っても切り離せないのが親の思考。あとで問題になるとややこしいです。家柄的に和のスタイルじゃないとダメというところもありますので、しっかり話は通しておきましょう。

9.お嫁さんがどこでしたいか

1番大事なのはやはりここ。
主役が心からしたいと思える場所でするのが円満の秘訣です。
男性は、派手な格好などでしゃばりすぎないように注意!!

まとめ

1.料理
2.ブライダルフェアの特典
3.ムービーの持ち込みの可否
4.カメラマンの持ち込みの不可
5.支払い方法
6.周りの環境
7.アルバイトの有無
8.両家両親の考え
9.お嫁さんがどこでしたいか

いかがでしょうか?
やはりお嫁さんの好きにさせてあげるのが一番!
また、予算については2,3,4でうまくいけば、100万円の削減もできてしまいます!悩むよりは行動です!いい式場が見つかりますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました