【実践】買取サービス利用してみた【セカンドストリート編 その1】

ファッションのこと

早速ですが、みなさん。

今や超有名なスマホで簡単売買サービスのメルカリはご存知ですよね。

あのサービスが出てから自分のいらないものを売って、それなりにお小遣い稼ぎしている人はいるのではないでしょうか?
ちなみに僕もかなり愛用しています。

が、しかし【出品物の選定→撮影→採寸→文章考案→設定→売行確認→コメント返信→取引メッセージ→梱包→発送→評価】とそれなりに手間がかかります。。
(最近はバーコード出品などで手間を省けるように頑張っているみたいですが笑)

あれこれやった挙句、メルカリに手数料10%を取られて、残ったのは数百円。

なんだかこの結果に虚しくなって、簡単に売れる既存の買取サービスを利用してみました!

スポンサーリンク

利用したサービス

今回は洋服の買取でお馴染みの“セカンドストリート”を利用しました!

自宅まで引き取りサービスなど最近出てきていますが、自宅近くに店舗があるので持参してます笑

持参したものと結果はこちら!

【持参物】
洋服 20点、小物 5点

【結果】
1,373円(1点あたり54円)

待ち時間と行き帰り込みで30分ほどだったので、時給換算すれば2,600円ほど。
この手のサービスにしては上々かなと思いました。

ちなみに洋服のほとんどはファストファッションです。
メルカリではなかなか売りにくいものも喜んで買い取ってくれるのは嬉しいですよね♪

スポンサーリンク

買取サービスの利用判断基準

確かに買取サービスを利用するのは楽でしたが、結果をご覧の通り格安で買い取られます笑

そこで自分の中で利益金額を決めて、それを下回るものは持っていこうと決めました!

例えば、冒頭に書いたようなメルカリでの手間がかかって、300円の利益が出たとします。
その利益を得るためにかけた時間に納得できるかどうかで自分は判断しました。
時給換算するのも面白いですが、自分はざっくりと利益1,000円とボーダーを決めました。

そもそも勝算のない商品は袋にぶち込みます!
そして勝算のある商品は出品し、値下げをしながら様子を見つつボーダーを切ったら袋へ!

あとは、まとめて持っていくだけです♪

実際、長い目で見るとメルカリで売ったほうが利益はあると思います。
が、時間がもったいないなと思って買取サービスを利用し始めました。

何回か利用することで、どのくらいの量を持っていけば何円になるかやってみます!
(基本的にファストファッションが中心になると思うので、ブレも少ないと思います。)

まとめ

ここまでザーッと綴ってきましたが、とても簡単に言うと…

“捨てる”なら”買取サービス”へ
自分の”時間”を大切に

に尽きます。みなさんも検討してみてはいかがでしょうか!

やっぱりメルカリで地道に稼ぎたい!って人はこんな本もおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました