【売上金没収!?】メルカリ利用者必読!利用制限対策!

アプリ
youtube

こんにちは。

フリマアプリで人気を博しているメルカリ。
私も利用し始めてからかなりの年月が経ちました。
そんなある日、メルカリを利用していると事務局からこんなメッセージが到着しました。

赤いマークがポン!と出ていたので、「お!何か売れたのかな~」と思いきや・・・え!?24時間利用停止!?

違反の対象となった商品名が出ていたので、確認することにしました。

スポンサーリンク

原因

通達のあった商品は自作のテンプレートを使用していたので、確認してみました。

今回は“キーワードの羅列”と判断されたことにより、利用制限となっていたと思われます。

ちなみに自分はこのような書き方をしておりました。

「○○さんがモデルをされていることもある○○が好きな方にもおすすめです!また、ライダースやジャケットと合わせて着用されることもオススメいたします。」

恐らくですが、商品と関係のないブランドや芸能人の名前をいれるのがNGのようですね。

スポンサーリンク

対策

自分がしていたような文章に織り交ぜるキーワードを使っている人は削除したほうが無難です!

織り交ぜるよりも逆に清々しいほど「○○/××/○○/××/○○/××/」というようにキーワードを羅列している方は特に注意です。

1時間、3時間の利用停止から、自分のように24時間利用停止。
最終、“売上金の凍結や没収”もあるという噂を聞きます・・・。

「他にもやっている人がいるのに何故自分だけダメなんだ!」と怒った人がキーワードを羅列している商品を通報する可能性もあるので、早急に対策しましょう。

まとめ

ここ最近ネットニュースなどにもよく取り上げられていますが、本人確認を何度もさせられるなどメルカリ側の規制が厳しくなっているようですね。
確かに売買の際に、転売目的や悪質な方が散見されるので、そのような方を淘汰していただけるならとポジティブに考えましょう。
自分自身もルールに沿って、販売できるようにもう一度見直していきます。

ここで頭によぎるのが、持っていく(取りに来てもらう)だけで売買が成立する「セカンドストリート」や「ブックオフ」などのサービスが気になりますよね。
以前に利用しておりますので、こちらもご参考ください。

【実践】買取サービス利用してみた【セカンドストリート編 その1】
早速ですが、みなさん。 今や超有名なスマホで簡単売買サービスのメルカリはご存知ですよね。 あのサービスが出てから自分のいらないものを売って、それなりにお小遣い稼ぎしている人はいるのではないでしょうか? ちなみに僕もかなり愛用し...

賢くメルカリを使うならこのような本を参考にするのもよさそうですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました