【2019】シャツ復活!1週間ハンガー選抜結果【2月】

1週間ハンガー
youtube

どうも。shinです。

前回の1週間ハンガー冬編にて、タートルネックを着まわそうという記事を書きました。

【2018】1週間ハンガー選抜決定【冬編】
どうも。shinです。 冬も本番になってきました。と言いたいところですが暖冬で温かい日々が続いていますね。 去年はマフラーと手袋も必須だった気がします。 秋はシャツを着まわしていましたが、冬になり1週間ハンガーが変わったので早...

それから僅か1ヶ月で思考の変化があり、現在はカッターシャツを愛用しています。

ということで、現在の1週間ハンガーラインナップをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

2019年2月の1週間ハンガー

現在の平日勤務の服装がこちらです。

(左から)
TAKA-Q – ノーアイロンシャツ(ストライプ)
SUIT SELECT – ノーアイロンシャツ(ストライプ)
SUIT SELECT – ノーアイロンシャツ(WHT)
SUIT SELECT – ノーアイロンシャツ(WHT)
無印良品 – 首のチクチクをおさえた洗えるタートルネック(BLK)

見ての通り、前回はタートルネックで埋め尽くされていましたがカッターシャツが復活!

カッターシャツといえばアイロンの手間が思い浮かびますが、その手間が必要だと感じることがありました。

スポンサーリンク

なぜシャツを復活させたのか?

タートルネックは、アイロンをかける必要がないというメリットがありました。
確かにアイロンをかける時間を無くすことができれば、他のやりたいことに時間が割けますよね。

しかし・・・

タートルネックのデメリットとして、オンオフの切り替えができないということに気づきました。

アイロンの時間と仕事に集中することを天秤にかけると、言わずもがな後者だったので切り替えを決断。(大事なことは早い行動が良い!)

ということでアイロンの時間問題が復活したのですが、先日手に入れたパナソニックのスチームアイロンが優秀で問題を解消してくれました。

多少の時間はかかりますが、ノーアイロンシャツということもあって身だしなみとしてもOKな状態に短時間で仕上がります

1つ残っているタートルネックは雨天で洗濯が間に合わない時用に残しています。

まとめ

本当に大切なことは何かを考えて、時間とモノを選ばないといけないなと感じました。

このシャツがあれば、春秋はもちろん、夏は袖をまくれば1年中このラインナップで過ごせるかと思います。

また変化があり次第、シェアしますのでよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました