4段引き出し手放しチャレンジ【結果発表】

暮らしのこと
スポンサーリンク

どうも。shin(@66wkw66)です。

これまで3回に分けてお送りしました4段引き出し手放しチャレンジ。

【上段編】

4段引き出し手放しチャレンジ【上段編】
部屋の中の広いスペースをとる引き出し(タンス)。こちらを手放すことができるかチャレンジしてみたいと思います。

【中上段編】

4段引き出し手放しチャレンジ【中上段編】
部屋の中の広いスペースをとる引き出し(タンス)。こちらを手放すことができるかチャレンジしてみたいと思います。こちらは中上段編となります。

【中下段&下段編】

4段引き出し手放しチャレンジ【中下段&下段編】
部屋の中の広いスペースをとる引き出し(タンス)。こちらを手放すことができるかチャレンジしてみたいと思います。こちらは中下段&下段編となります。

今回が最終章となりますので、早速シェアしたいと思います。

スポンサーリンク

結果発表

結論から言うと、4段ボックスを手放すことができました

、、、と言いたいところなのですが、住んでいる地域の粗大ごみ回収時間がサラリーマンに優しくない仕様。

月~金のみの引き取りで勤務時間ともろ被りなので、月~金の祝日を狙わないと手放せません。笑
(市の回収以外に良い引き取り手ないかな・・・)

とりあえず我が家の手放すモノの待機スペースへドン!と居座ってもらいます。

待機スペースには以下のものがあります。

メルカリ・ヤフオク出品予定のもの

リサイクルショップ行きのもの(服)

リサイクルショップ行きのもの(本・CD・DVD)

特殊な捨て方のもの

ここに待機しているものが少なくなるほど、家の中に余計なモノがないという証拠になりますね。

スポンサーリンク

中に入っていたモノの行方は?

過去記事で紹介していたとおり、ボックスの中には様々なモノが収納されていました。

これらの行き場はリビングの押し入れを片づけることでスペースを確保しました。

空箱や音楽関係などジャンルをまとめて同じ場所に置くことで、探す手間を省くことに繋げています。

押し入れの現状について

4段ボックスがいなくなると押し入れの中はこのような状態に。

見事にすっからかんですね。
(下には傷防止のシートを敷いていますが、見栄え悪いですね笑)

空いたスペースには外に出していた楽器類と本棚を収納することに。

文字通りの押し入れに眠っている楽器になることはありません。しっかりと弾きます。笑
、、、が押し入れにいれるのは湿度が心配なところです。
とりあえずはここが楽器の新しい家ということで完了です。

今回の手放しチャレンジで学んだこと

ボックスを手放して、楽器や本棚を中にいれたことでさらに部屋が広くなりました!
(実際は捨てるまで狭いのですが笑)

今回学んだことは、手早くスッキリさせたいのであれば、モノの巣を手放してしまうことが一番手っ取り早いです。

1.対象のモノの巣(=タンスや引き出し)の中に入っているものをすべて出す。

2.モノの巣を先に手放してしまう。

3.入っていたモノの要不要を仕分けする。

4.必要なモノを片づける場所がないなら、他の保管場所を片づけてスペースを作る。

上記を続けると、自然と家の中がスッキリしていきますよね。

改めて収納がモノを増やす原因になっていると実感しました。

また、今回のように大きいサイズの収納は普通ゴミや不燃ゴミで捨てることができないので、今後買うことはやめます!

細かく分解できるか小さなボックスを組み合わせる収納であれば、不要になった際に手放しやすくなります。
さらに引っ越しの時も簡単に移動できますね!

ということで我が家の中でもかなりの大物を手放すことができました。

(早く回収してほしい・・・笑)

タイトルとURLをコピーしました