リビングの押し入れ定期点検【2019年04月】

暮らし
スポンサーリンク

どうも。shin(@66wkw66)です。

ふと、そういえば最近手をつけていなかったなという場所を思い出しました。

それがリビングの押し入れです。

前回の定期点検は昨年の11月。実に半年間見直しをしていませんでした・・・

押し入れ(リビング)のシェア2【2018年11月】
どうも。shinです。 前回に引き続き、リビングの押し入れのリセットを進めます。 前回の記事はこちらから↓ 今回は、5つに分かれているうちの大物です。 それが、一番上の手が届きにくいスペース! モノをポンポン放...

今回半年間でごたごたしている部分を手放していく模様をシェアしたいと思います。

押し入れ右側のbefore/after

押し入れがゴミ屋敷のように積まれていました笑

モノを結構捨ててきたはずなのに、こんなにあるとは。
恐らく、捨てていても勝手に入ってきている物があるのでしょうね。

こちらには日用品と空き箱をいれています。

ちなみに空き箱を置いておく基準は売った時に価格があがるかどうかです。

特に電化製品、ガジェット類は価格があがるので、モデルチェンジで頻繁に買い替えるものなどは置いておくことをオススメします!

押し入れ左側のbefore/after

こちらは手前で目隠しになっていますね笑

奥には右側と同じく、空き箱があります。
それに加えて賃貸で初めから付属でついてきていたモノ(ホースや説明書など)を置いています。

取りにくい部分には必要だけど頻度が少ない物をいれるようにしています。

手前のボックスは出品予定商品と資材入れとなります。

今回手放したもの

引っ越してから一度も使っていないプリンターとヒーターは手放しました。

そして知り合いが自宅に来た時に使っていたスピーカーも年に1、2回しか使わないので必要ありません。

筋トレグッズの腹筋ローラーとダンベルも手放しました。
やればいいのですが、見かけるたびにやっていない自分にネガティブな気持ちが生まれるのでいっそのこと手放そうと決意しました。

あとはギタースタンドが大量にあったので1つを残して手放しました。

まとめ

半年に1回だとかなり溜まってしまうことに気づきました。

最低でも3ヵ月に1回、シーズンごとに見直しをすることで点検の労力が減るかと思います。

他の箇所も進めていきますので、またシェアしたいと思います!