【YouTube】3ヵ月の動画投稿で気づいた3つのこと

暮らしのこと

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

ミニマリストYouTuberとして2019年4月4日にYouTube1本目の動画をアップしてから約3ヵ月が経ちました。

ミニマリスト shin【nani-jan.com】
nani-jan.comのミニマリストshinです。 この度Youtubeチャンネルを開設いたしました。 夫婦2人暮らしの2LDK賃貸住まいです。 「余白」のある「くらし」を考えるメンズミニマリストとして、 窮屈な暮らしを少しでも和らげる、そんなコト・モノを紹介します。 ブログ:

チャンネル登録者数はありがたいことに116人(2019/07/10時点)の方に登録していただいております。

これからミニマリストYouTuberとして始めてみようという方もいるかと思いますので、3ヵ月やってきて感じたことを3つご紹介したいと思います。

YouTube動画投稿を3ヶ月やって感じた3つのこと

スマホ1台で簡単にアップ可能

特別な機材が必要になってくるかと思っていましたが、余程のこだわりがなければスマホ1台で撮影+編集+アップすることが可能です。

サムネイル画像の編集はVSCOというアプリで16:9にトリミングと画像の明るさやコントラストの調整ができます。

VSCO: 写真編集・画像加工

VSCO: 写真編集・画像加工

Visual Supply Company無料posted withアプリーチ

画像内へのテキスト追加はPhontoというアプリがフォントが多くてオススメです。

Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

youthhr無料posted withアプリーチ

動画編集はiMovieだとテキスト挿入がほぼできないに等しいです。

そこで、ミニマリストしぶさんも愛用している(現在は不明)VLLOというアプリが動画編集しやすく、現在も重宝しております。

VLLO (ブロ) - Vimo, 動画編集

VLLO (ブロ) – Vimo, 動画編集

vimosoft無料posted withアプリーチ

もし、三脚を使用して撮影するのであれば、三脚の足がしっかり固定できるものをオススメします。

家族暮らしだと撮影時間が確保しにくい

現在夫婦二人暮らしをしておりますが、僕は撮影しているところを見られるのに抵抗があるため、コソコソ撮影しています。

日をまたいで撮影すると、以下のような点に気をつけなければいけません。

・同じ服を用意しなければいけない
・背景を同じ状態にしなければいけない
・前回撮影時からの繋ぎを意識しないといけない

YouTubeは一人暮らしの方など、まとまった一人の時間を確保できる方に向いているのかなと少し思っています。

今後はまとまった時間を確保できる時に一気に撮影してしまうつもりです。

収益化までのハードルが高い

YouTubeから広告収入を得るには、YouTube パートナープログラムに参加しなければいけません。

その参加条件が以下となります。

最小限の参加資格要件
1.すべての YouTube パートナー プログラムのポリシーに準拠している。
2.YouTube パートナー プログラムを利用可能な国や地域に居住している。
3.公開動画の総再生時間が過去 12 か月以内で 4,000 時間以上である。
4.チャンネル登録者数が 1,000 人以上である。
5.リンクされている AdSense アカウントを持っている。

出典:YouTubeヘルプ – YouTube パートナー プログラムの概要、申し込みチェックリスト、よくある質問

上記の3、4のハードルが高く、根気よくやらないと達成は難しいかと思います。

SNSでの集客や特化型カテゴリーでファンを狙うなどの戦略が不可欠です。

パートナープログラムが難しくても、広告化する方法としてamazonアソシエイトリンクを利用する方法もあります。

商品を紹介して、概要欄にamazonのリンクを貼ることで収益化できます。

実用する場合は、アカウントの管理からYouTubeチャンネルの登録・審査を忘れないようにご注意ください。

まとめ

YouTubeの動画撮影自体のハードルはまとまった時間がとれれば簡単にすることができます!

今はスマートフォンの画質もかなり向上しているので、特別なカメラも必要ありません。

一番のポイントは集中して作業できる時間が確保できるかどうかだと思います。

現在YouTubeの動画投稿を始めようか悩んでいる方はスマホ1台あれば投稿することができるので、まずは始めてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました