ミニマリストのその先は?大きく3パターンに分けてみた

ミニマリスト

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

ミニマリストのことを学び始めて約1年・・・
書籍や動画、SNSなどから様々なミニマリストさんを知りました。

そんな時にふと思ったことがあります。

shin
shin

ミニマリストの皆さんはミニマリズムを学び進めた先は何をするのだろう?

そこでミニマリストの未来はどのような道があるのか、大きく3パターンに分けてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

人生の目標/夢を追いかける

皆さんは夢や目標などやりたいことがありますか?

自分の使命を果たす人、やりたかった夢に挑戦するという選択肢があります。

これもミニマリズムを通して、お金や時間に余裕ができたことで始めることができるのかと思います。

または不要なものを削ぎ落とす過程でやりたいことが見つかるのかもしれません。

僕はここを目指したいのですが、まだ人生の目標は定まっていません。

自分の使命が何なのか考えている道中なので、行先を探りつつ、ミニマリズムを学び進めていきます。

スポンサーリンク

何気ない日常を楽しむ

のんびりと”それなりの生活”をしながら健康的に暮らしていく。

そんな生活も良いですね。

ヒト・モノ・カネに縛られなくなったことにより、安堵を心底楽しめるのもミニマリズムの醍醐味なのかなと思います。

ミニマリズムを広める

ブログや本やSNS、今ではYouTuberとなってミニマリズムの良さを伝え続けるという道。

現在有名なミニマリストさんの多くはここに当てはまるのかなと個人的に思っています。

最新の情報や世間の動きからミニマリズムに繋がる情報を得て、発信しつづける方の存在は学ぶ身としてはとてもありがたいです。

また、山崎賢人さんや千葉雄大さんなどの芸能人の方も興味を持ち始めているくらいミニマリストという言葉が浸透してきている世の中です。

これからミニマリスト(ミニマリズム)という言葉が広がるのか、衰退するのかある意味楽しみなところですね。

まとめ

ミニマリズムの先について3つに分けてみました。

どれか当てはまるものはありましたか?

あくまで僕が思いついた選択肢なので、答えではありませんし、他にもたくさんの道があるかと思います。

LOOK!

A.ミニマリズムを学び → やりたいことをみつける
B.やりたいことがある → ミニマリズムで無駄を減らす

このようにどちらが先行しているかによっても変わってきますね。

ミニマリストに正解はないので、自分自身にあった道を探してみましょう、

タイトルとURLをコピーしました