モノは減らすが、お金は増やす。実践している3つの方法

暮らしのこと

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

shin
shin

モノ・コトを減らした結果、本当にやりたいことが出てきた!

時間にも心にも余白が生まれたことで、やりたいことが見つかった方もいるかもしれません。

けど、やりたいことをするには、今の収入ではお金が足りない・・・子供がいるから外に出て働けない・・・アルバイトだと限界が・・・

このように生活費を抑えたとしてもライフスタイルによっては限界がありますよね。

そこで今回は僕が本業以外に実際に副収入を得ている3つの方法をご紹介します。

スポンサーリンク

フリマアプリ

こちらは実践している人も多いと思いますが、フリマアプリで不要品を売却する方法です。

僕は主にメルカリを使用しています。

その理由がこちら。

「メルカリ」の月間利用者数は1,300万人を超え多くの方にご利用頂いている
引用元:フリマアプリ「メルカリ」サービス開始6周年記念インフォグラフィック公開 〜一年の歩みを数字で振り返る「数字で見るメルカリ」〜 | 株式会社メルカリ

月間の利用者数が1,300万人もいるので、商品を探している人もその数に比例していると考えられます。

ラクマ、ヤフオクなどフリマアプリは他にもあるので自分にあったものを見つけてみてください。

メルカリで累計2,000件以上評価をいただいている僕が高く売るために実践しているコツがこちら。

LOOK!

・商品画像は出来る限り、10枚掲載する
・大きさが分かるように商品と一緒に体の一部をいれる
・商品画像の色は明るめに
・背景は無地、もしくは生活感のないもの

他にもありますが、このようなことを意識すると売れるようになってきました。ご参考までに。

ただし、買ったものを売っているだけで、全体を見ると出費した分が戻ってきているだけなので増えたとは正直言えないですね。

スポンサーリンク

ブログでの副収入

ブログを開設し、広告収入を得る方法です。

有名どころだとGoogleアドセンス、amazonアソシエイトあたりでしょうか。

上記2つは一定の規準になるまで現金化できません。

LOOK!

・Googleアドセンスは8,000円
・amazonアソシエイトは5,000円(amazonギフト券なら500円)

現金化できるまでコツコツと記事を増やさないといけないので、すぐに成果は出ませんが、持続することで後々安定した収益を得られるはずです。

現在はYouTubeもありますが、こちらは収益化までに以下の条件があります。

LOOK!

チャンネル登録者:1000人以上
過去12カ月の総再生時間:4000時間以上

現在、YouTubeも更新し始めていますが、動画の撮影・編集がこんなに大変だとは思いませんでした・・・
夫婦生活をしているので、撮影は妻がいない時間なので時間も限られています。

宣伝にはなりますが、以下のチャンネルから動画を確認できますので、良ければご視聴ならびにチャンネル登録よろしくお願いします!

shin【余白のある暮らし】
nani-jan.comのミニマリストshinです。 この度Youtubeチャンネルを開設いたしました。 夫婦2人暮らしのミニマリスト視点でモノ・暮らし・旅のことを発信します。 ブログ: Instagram: twitter:

WEB制作スキルを身につける

前職でホームページ作成のスキルを身につけていたため、知り合いの紹介で仕事をもらえることがあります。

インターネットが普及してから随分と経ちますが、まだホームページがない会社や地域のクリニックなどが多数あります。
ホームページがあったとしてもスマートフォンで見にくいサイトになっていることも。

僕のスキルとしては、コーディング(html,CSS)の知識に少し動作を加えられる程度ですが、1サイトの作成・更新・リニューアルなどのお仕事で5万円~10万円ほどの収益に

もし、在宅中に時間がある方、時間に余裕がある方はWEB制作のスキルがあると副収入を得られるチャンスは広がることでしょう。

ブログをしている人は自分のブログのカスタマイズにも使えますね。

勉強したての頃に以下のサイトを利用してました。ご参考までに。

ドットインストール
HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

まとめ

以上3つが僕が主に実践している副収入を得る方法です。

世の中には転売、株、FX、ビットコインなどなど稼ぐ方法がたくさんありますが、紹介した3点は比較的実践しやすいかなと思います。

時間とお金のバランスを見ながら、ライフスタイルに合わせて検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました