【ダイエット】1ヶ月で約2kg減!実践していた方法を紹介【1ヶ月目】

健康
youtube

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

お部屋の不要品の処分も大事ですが、お腹の余分なお肉の処分も大事。

ということで、2020年3月よりダイエットを始めました。

先に結果から言うと、こちらです。

LOOK!

2020/03/01:体重70.6kg/体脂肪22.1%
2020/03/31:体重68.7kg/体脂肪21.0%
(筆者の身長は175cmです。)

体重は1ヶ月で2kg減!思っていたより落ちました。
しかし、体脂肪が思うように落ちていないのでまだまだ学ぶところがありそうです。

それでは、このような結果に至るまでに実践した(実践している)方法を簡単にご紹介します。

スポンサーリンク

運動について

ジムでのトレーニング

平日の朝のみ、仕事前にジムへ行っていました。

メニューは簡単に言うとマシントレーニング30分+ウォーキング(早歩き)30分という感じです。

仕事前に運動すると、脳が目覚める感覚になるので仕事がスムーズに行えています。

ちなみに利用しているジムは24時間フィットネスクラブ「JOY FIT」です。

JOYFIT(ジョイフィット)|スポーツクラブ・フィットネスジム・ヨガスタジオ
JOYFIT(ジョイフィット)は、フィットネス・エアロビクス・ヨガ・24時間利用などができるスポーツクラブです。初めての方でもインストラクターが親身にご案内いたしますので、自分にあったトレーニングやエクササイズができます。 ご入会方法等お気軽にお近くの店舗へ気軽にお問い合わせください。

ただし、今回のコロナ騒動で知りましたが、こちらのグループには休会制度がないのでご注意ください。

月末はコロナの感染予防として、ジムへ通うことは辞めました。

徒歩通勤

月の後半には、行きと帰りに駅まで徒歩通勤をするようにしました。

往復で30分程度なので、そこまで効果があるかは怪しいですが、駐輪代も浮くので継続します。

スポンサーリンク

食事について

食事は糖質少なめ、タンパク質多めの食事を心がけていました。

僕のダイエットを支えてくれた食べ物がこちら。

LOOK!

さつまいも
ゆで卵
鶏むね肉
ブロッコリー
お吸い物
チーズ
ちくわ
ミックスナッツ
ホエイプロテイン

基本的に夕食以外は上記を中心に摂取していました。

月半ばから朝食と昼食を多めにとって、夕食は減らすようにしてから調子が良かったです。

夕食の内容は量と糖質を少なめにするというくらいで、そこまで気にしてはいませんでした。

どうしてもお腹がすいた時は、ナッツを10gか、ちくわ、チーズあたりで落ち着かせていました。

また、糖質制限ダイエットのように糖質を摂らないダイエットはエネルギーの渇望から仕事に影響が出たのでGI値の低いサツマイモから摂取するようにしました。

体の管理について

ただ単純にダイエットするのではなく、体の変化を見える化するようにしていました。

スプレッドシートでカロリー管理

夜は基本的にそこまで気にしていなかったので、夕食までに食べたものを全てGoogleのスプレッドシートに記入していました。

実際に入力していると、体に良さそうなものが意外とカロリー高かったり、逆に食べられるものの幅が増えたりと学びが多かったです。

特に菓子パンは、恐ろしくて今後食べることを躊躇するようになりましたね。

体重管理アプリで毎日計測

体重と体脂肪をグラフで簡単に見える化したかったので、アプリを導入しました。

僕が使っているのは、SmartDietというアプリです。

‎SmartDiet ダイエットの体重記録で痩せるダイエット
‎ダイエットのサポートアプリならSmartDiet(スマートダイエット)が定番の体重記録アプリとしてオススメ!月額課金などもなく、無料でお使いになれます! SmartDietは1日1回記録するだけの簡単ダイエットアプリ。体重記録を毎日行うだけで、自然と意識が変わるレコーディングダイエットを始めてみませんか?またこのア...

体重と体脂肪の入力、あと簡単なメモ機能もあります。

1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年、3年という単位でグラフを確認できるところもポイントです。

ただ、今は体重を測るだけでアプリに転送される体重計もあるのでそちらの購入も検討しています。

まとめ

今回は簡単に紹介しましたが、深堀できそうな項目については別途記事にしたいと思います。

2ヵ月目の目標は体重67.5kg/体脂肪20.0%です。

外出自粛のせいにしたくないですが、ジムに行けないこととストレスによる過食との戦いですね。

高く望まず、確実に目標達成に向けて頑張ります。

タイトルとURLをコピーしました