#旅するおうち時間|三重県尾鷲市から「おふろの時間」いただきました【3日目】

旅のこと
スポンサーリンク

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

#旅するおうち時間の第三弾。

今回は三重県尾鷲市からご当地品をいただきました。

前回までの記事は以下からご覧ください。

【1日目】高知県四万十町~おやつの時間~

#旅するおうち時間|高知県四万十町から「おやつの時間」いただきました【1日目】
おうちで旅行気分を味わえる企画「旅するおうち時間」。今回は高知県四万十町から「おやつの時間」ということで栗やお茶をいただきましたので紹介します。

【2日目】宮城県石巻市~夜ご飯の時間~

#旅するおうち時間|宮城県石巻市から「夜ご飯の時間」いただきました【2日目】
おうちで旅行気分を味わえる企画「旅するおうち時間」。今回は宮城県石巻市から「夜ご飯の時間」ということで新鮮な海の幸をいただきましたので紹介します。

今回は、「おふろの時間」です。

スポンサーリンク

大阪から三重県尾鷲市への行き方

今回も、大阪から三重県尾鷲市への行き方を調べてみました。
(目安拠点としてJR尾鷲駅までとします。)

電車パターン

■ 電車(片道 5,830円/NAVITIME参照)

JR 大阪駅/JR大阪環状線 京橋(大阪府),鶴橋方面
↓(15分)
JR 鶴橋駅
近鉄 鶴橋駅/近鉄大阪線特急 賢島行
↓(77分)
近鉄 伊勢中川駅/近鉄山田・鳥羽・志摩線特急 賢島行
↓(6分)
近鉄 松坂駅
JR 松坂駅/JR紀勢本線 特急ワイドビュー南紀5号 紀伊勝浦行
↓(80分)
JR 尾鷲駅

特急や指定席などで前後しますので、その点ご了承ください。
所要時間は約3時間半強~5時間半と大阪から近いと思っていましたが、なかなかの距離ですね。
費用は交通費のみで往復8,000円~12,000円くらいです。
飛行機を利用しないので、前回、前々回と比べると安くいけますね。

スポンサーリンク

5月3日(日)三重県尾鷲市「おふろの時間」

箱を開けるとたくさん入っているようで、かなりワクワク感がありました。
お風呂の時間ということなので、楽しみです。

早速、その箱の中身がこちらです。

内容物

・尾鷲路 熊野古道 水
・紀州 尾鷲 かつおくん
・海の珍味 極珍
・まぐろごはん 炊き込みご飯の素
・あつあつご飯に真鯛みそ
・おにぎりがぐっと旨くなる 塩 かつお
・まぐろの角煮
・尾鷲ひのきの入浴木
・ROOM SPRAY HINOKis

おふろの時間ということですが、おふろアイテムはなんと1つだけ・・・。

ただ美味しそうなおつまみなどが入っているので、細かいことは気にせず、順番に紹介していきます。

尾鷲路 熊野古道 水

世界遺産 熊野古道にある尾鷲路の天然水です。

尾鷲路は観光スポットとしても良さそうですね。癒される風景をたくさん拝めそうな場所です。

美味しくいただきました。

水は災害の多い日本では一定数所有しておくのもオススメですね。

紀州 尾鷲 かつおくん

おつまみ系その1。かつおくんというスティックタイプのおつまみですね。

ギュッとかつおを凝縮したような味で、食感は昆布のようでした。

ご飯のお供にも良さそうです。

かつおくん | 直販 - モクモクショップ

海の珍味 極珍

おつまみ系その2。タラスティックです。

これがかなり美味しくて、噛めば噛むほど旨味が出てきてハマりました

手軽に食べれる尾鷲の方が羨ましいかぎり。

まぐろごはん 炊き込みご飯の素

炊飯器にいれるだけで炊き込みご飯が作れる素です。

中にはまぐろの具と出汁が入っています。

炊飯器にいれるだけで作れるのはありがたいですね。
炊き上がりが待ち遠しい。

ということで、完成しました。

写真を見返すだけで、食欲が溢れ出てきますね。

出汁がほのかに香るご飯と一緒に、まぐろの身もいただけて大満足。
ネギをのせて、だし汁をかけてお茶漬け風にするとさらに美味しく食べれそうですね。

個人的に混ぜご飯が好きなので、こちらもとても美味しくいただけました。

あつあつご飯に真鯛みそ

続いて、贅沢にも真鯛が入っているお味噌です。

商品名のとおり、あつあつのご飯にのせて頂きました。

味噌が甘くて、ご飯にもとてもよく合います。

制限を厳しくかけないと、3杯ほど食べてしまいそうなのでセーブ。

おにぎりがぐっと旨くなる 塩 かつお

次はパッケージから海苔かな?と思いましたが、こちらはかつお塩です。

ご飯にかつお塩混ぜて・・・

おにぎりとして頂きました。

口全体にかつおの香りが広がって、美味しかったです。

ちなみにこちらのお米は別の県からいただいたものです。
それについては後日の記事で。

おにぎりがぐっと旨くなるお塩(かつお)30g - おわせ海洋深層水 株式会社モクモクしお学舎
モクモクしお学舎の商品販売

まぐろの角煮

食べ物最後は、こちらのまぐろの角煮です。

こちら、味は濃いめで美味しかったのですが、食感が結構バサバサしていましたね。

お米との相性は良さそうです。

尾鷲ひのきの入浴木

さて、こちらが唯一のおふろの時間に使えるアイテム、ひのきの入浴木です。

中にはこのような手のひらサイズの丸太が入っています。

到着してから今も、おふろに浮かべてプチひのき風呂を味わっています。

香りが広がるわけではないですが、お風呂の電気を消して、目を閉じ、入浴木を手に持って香りを嗅ぐとそこはもう温泉です。

ROOM SPRAY HINOKis

最後はひのきのルームスプレーです。

成分が天然ヒノキ蒸留水のみという100%天然檜のルームスプレー

この類のものは花の香りが強すぎるものがありますが、これは本当に木の香りが強くします。

かなり薄らとした香りなので、ちょっと癒されたい時に周りにプッシュするのが良さそうです。

まとめ

改めまして、三重県尾鷲市の皆さんありがとうございました。ご馳走様でした。

おふろというよりはご飯のお供が多めの内容でしたが、白米好きにはたまらない内容でしたね。

ダイエット中の僕には強敵出現となりました。

それでは、4日目に続きます。

タイトルとURLをコピーしました