【BRUNO】おうちカフェレベルを向上、レトロなホットサンドメーカー【ブルーノ】

モノのこと

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

おうち時間が増えた昨今、大好きな家での時間をさらに楽しむために12月よりドリップコーヒーを始めました。

美味しいコーヒーが飲めるようになった今、次に求めるのは美味しいフード。

そこで思いついたのがホットサンドです。

今回、レトロでかわいいホットサンドメーカーを我が家に迎えたのでご紹介します。

スポンサーリンク

BRUNO(ブルーノ) – ホットサンドメーカー ダブルの紹介

まずはこちらの商品について簡単に紹介します。

LOOK!

ブランド|BRUNO(ブルーノ)
商品名|ホットサンドメーカー ダブル
商品型番|BOE044-WH
カラー|ホワイト/レッド/限定カラー
価格|9,900円(税込:公式サイト価格)
サイズ|W290mm×H140mm×D312mm
重量|約2000g(プレート含む)
コード長|1.1m
素材・成分|本体:フェノール樹脂/スチール、プレート:アルミニウム合金( 内面フッ素樹脂塗装)
生産国|中国
機能|タイマー付き、プレート取りはずし可
電源|AC100V
定格消費電力|900W

>>公式サイト

“インテリアをファッションの一部に変える”という、ブランドテーマが刺さるBRUNO(ブルーノ)。

こちらのブランドのアイテムは全体的にレトロな見た目で惹かれます。

キッチン用品のイメージが個人的に強かったですが、他にも素敵な商品がたくさん揃えられています。

アイテム数を増やすことでまさにインテリアを着ることができるのではないかとも思いますね。

魅力的なアイテムが数多くある中で、今回購入に至ったホットサンドメーカーの気に入ったポイントを順番にご紹介します。

スポンサーリンク

レトロでシンプルなデザイン

思わず一目惚れしてしまう、レトロで可愛いデザイン

ボディのロゴの主張も上手く抑えられています。

カラーはホワイトを選んだのでインテリアにも馴染みやすいですね。

タイマー式で簡単調理

こちらのホットサンドメーカーにはタイマー機能がついています

10分まで設定できるので、料理にあった時間を把握しておくことで簡単に調理することができます。

また、調理している間に他のことができるのも嬉しいですね。

夫婦2人暮らしに嬉しい、2枚同時焼き

購入したタイプは2枚同時に焼くことができるダブルタイプなので、夫婦で暮らしていると一度で出来上がるのでありがたいです。

半分に切って食べることを考えると、4人暮らしまでは対応できるのでないでしょうか。

もちろん1人暮らしの人にも使いやすいシングルタイプも用意されています。

足に線を巻けて、縦に置ける収納

スッキリ暮らしたい身として嬉しかったこと。

1つ目がコードを足に巻ける構造になっていることです。

配線問題は電化製品の宿命ですが、こちらは足に巻くことで上手く収納することができます。

2つ目が縦置きができるという点。

キッチン下などのスペースに隙間があれば、そこに忍ばせることができます。

高さによっては食器棚に入れることもできるかもしれませんね。

実際にホットサンドを焼いてみた

以下、ホットサンドメーカーを実際に使ってみた感想です。

よかった点

・手軽に本格的なホットサンドができる
・耳までカリッと美味しく焼き上がる
・タイマー式でお手軽に調理できる

いわゆるトースターと変わらないと思っていましたが、予想以上に美味しく焼き上がりました。

食パンを置いて、好きな具材を置いて、食パンを上に被せて待つだけで熱々のサンドが出来上がります。

特に美味しさを感じたのは耳のカリッとした焼き具合です。

普通にトーストした時には味わえない食感が美味しさを際立たせてくれますね。

また、焼き目が可愛いのもポイントですね。

気になる点

・蓋がやや閉まりにくい
・具がはみ出る可能性が高い

6枚切りの食パンだと蓋をしっかり閉めるのに、結構力がいりました

10枚切りのような薄めの方が良いかもしれません。

あとは具材がはみ出る可能性が高いです。

特にチーズは吹きこぼれると、掃除がなかなか大変でした。

欲張りさんは要注意です。

まとめ

惣菜系のホットサンドはもちろん、デザート系のホットサンドも美味しく作ることができました。

写真はシナモンアップルをホットサンドメーカーで焼いた後に挟み込んでみました。

また、ドリップコーヒーと合わせると本格的なおうちカフェを楽しむことができますね。

【おうちカフェ】ドリップコーヒーを自宅で始めるために揃えたモノを紹介【初心者】
どうも。shin(@nani-jan_shin)です。 時間とコトを整理してできた、余白のある時間。 その時間を今までやろうと思っていたことに使うことができています。 そのひとつがドリップコーヒーです。 今回は、初め...

ちなみにこちらのホットサンドメーカーは別売のプレートを買うことで、たい焼きなども作ることができるので楽しみの幅が広いです。

おうちにいる時間がまだまだ多いですが、おうちだからこその調理器具を使って充実させてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました