ミニマルデザインの見せるデスク収納、ZENLETのThe Rack Mシリーズを紹介[PR]

モノのこと

どうも。余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。

デスクでの作業にはペン、メモ、充電ケーブルなど、職種にもよりますが様々なモノが必要になります。

デスク上にモノが増えてくると、机の引き出しにしまったりと隠してしまいがちではないでしょうか。

ただ、隠す収納はモノが増えるひとつの要因だと思うので、基本的には隠したくない派です。

そこで、僕のような隠したくないけど、普段使うモノを上手く収納したい人におすすめの見せる収納The Rack MシリーズをZENLETさんにご提供いただきましたので紹介します。

スポンサーリンク

ZENLET – The Rack Mシリーズ

  • ZENLET The Rack M x1
  • ZENLET Baseplate x1
  • ZENLET Clip x1
  • フック(The Hook) x2
  • マグネットケーブルホルダー(The Cable Holder) x3
  • マグネットピン(The Pin) x4
  • The Box x1

台湾のメーカー「ZENLET」から発売されているデスクの収納アイテム。

(台湾は世の中が落ち着いたら真っ先に行きたい国です。)

こちらは書類・文具の収納からコードの整理、バッグフックまでトータルサポートしてくれるセット品となります。

色々なメーカーのものを寄せ集めると統一感がなくなって、スッキリとしたデスクを実現するハードルが高くなりますが、セット品だと安心ですね。

今回ご提供いただいたカラーはグレーですが、他にブラックもあります。

また、各商品同士を用途や好みに合わせて拡張することができるのも嬉しいポイント。

それぞれの商品に特徴があるので、順番にご紹介します。

スポンサーリンク

ZENLET The Rack M

  • 規格: W310 X H220 X D50 mm
  • 重量: 1000g
  • 材料: スチール、ナノサクションパッド
  • 設計・生産地: 台湾

The Rackは机の端に設置して使用するラックです。

主に書類や小物、文房具等を収納または展示する用途として最適。

よくある書類立てだと少しオフィスのような空間に仕上がりますが、こちらの商品だとインテリア要素が強いのでおしゃれでスッキリとした空間になります。

こんな感じで栞(しおり)としても使えます。

設置方法はとても簡単。

こちらの接着面には表面に何百万個ものミクロな吸盤を持ったナノサクションパッドを採用しているので、どんな物体の表面にも強力に張り付くようです。

さらに剝がしたあとも痕が残りにくいのも嬉しいですね。

水で軽く洗い流す事で、弱まった粘着力が復活するので何度も使うことができます。

さらに付属のネジでデスクとラックを固定することでより耐久性がアップします。

こちらをメインに次から紹介するパーツを組み合わせることで自分だけの収納を作り上げることができるようです。

ZENLET Baseplate

  • 規格: W150 X H2.2 X D28 mm
  • 重量: 42g
  • 材料: スチール、ナノサクションパッド
  • 設計・生産地: 台湾

用途に合わせて水平面・垂直面に取り付けることができるプレートです。

こちらは単体で使用するのではなく、次に紹介するマグネットケーブルホルダーなどと組み合わせることでデスク周りのケーブルのごちゃつきを防ぐことができます

こちらには付属のラックと同じナノサクションパッドか3Mの粘着テープのどちらかを貼り付けて使用します。

取り外しが容易なナノサクションパッドがおすすめですね。

The Cable Holder(マグネットケーブルホルダー)

  • 規格: 𝞍35 X H13.8 mm
  • 重量: 30g
  • 材料: アルミ合金、ネオジム磁石、EVAフォーム、ベルベット
  • 設計・生産地: 台湾

先ほど紹介したプレートと組み合わせることでケーブルをスマートに使うことができます。

デザインが良いので写真のようにデスク上で使ってもいいですし、机の横側につけると隠して使うこともできます。

このようにラックの下からケーブルを通して使っても良さそうですね。

ZENLET Clip

  • 規格: W80 X H70 X D33 mm
  • 重量: 100g
  • 材料: スチール、ナノサクションパッド
  • 設計・生産地: 台湾

続いて、封筒、切手、名刺等をさっと挟めるデスク専用のクリップです。

こちらにもナノサクションパッドがついているので、簡単に取り付けることができます。

フリーランス、個人事業主の方であれば領収書の一時置き場としても良さそうですね。

The Hook(フック)

  • 規格: W12 X H17 x D27.8 mm
  • 重量: 2.4g
  • 材料: アルミ合金
  • 設計・生産地: 台湾

ラックの内側や外側などどこにでも掛ける事ができるフック。

鍵やケーブルなどの小物をさらっと掛けておくことができます。

また、ラックの下部にある穴にフックをかけると、ラック自体に耐久力があるので折り畳み傘からバッグまで掛けることができます

The Pin(マグネットピン)

  • 規格: 𝞍19 X H20.1 mm
  • 重量: 20g
  • 材料: ネオジム磁石、スチール、シリコン
  • 設計・生産地: 台湾

やや強力なマグネットのため、スマートフォンも置くことができるピン。

また、フックと同じくケーブルなどをかけるのにも最適です。

メモやレシートなどを留めておくことにも使えます。

マグネットなのでZENLETのシリーズだけでなく、家の中でマグネットが使える場所であれば自在につけられるので、使い勝手が良いですね。

The Box(マグネットボックス)

  • 規格: W9O X H95 X D37 MM
  • 重量: 200g
  • 材料: アルミ合金、ネオジム磁石、シリコン
  • 設計・生産地: 台湾

マグネットのついたボックスタイプの収納です。

ラックの内側または外側に簡単につけることができるので、用途に応じて使い方を変えられます。

このようにデスクで使うUSBを入れたり、文房具を入れたりと使い道は様々です。
(ライターはお香に火をつける用です。)

設置後のデスク全体

今回は機材が集中しているデスクの右側にまとめて取り付けてみましたが、机の奥側に取り付けるのも良さそうです。

作業時にたまに使うケーブルやUSB、SDカードなどの小物がすっきりとまとまるので、デスクの散らかりが軽減されそうですね。

たくさん取り付けるとごちゃごちゃするかと思いましたが、ミニマルなデザインなので、圧迫感もありませんでした。

まとめ

収納は極力使わない派ですが、見せる収納ならぬ魅せる収納として、スマートなデザインのアイテムを導入するのはありだと感じました。

デスク環境は職業や趣味の内容によって必要なモノが変わってくるので、カスタマイズ性が高い製品はありがたいですね。

ちなみに今回ご紹介した商品は、以下のサイトでご注文前にプロモーションコードをご入力いただくと特典を受けることができますので、ぜひご活用ください。

  • 公式サイト
  • 特典:The Rack Mシリーズ送料無料
  • プロモーションコード:nanijancom
  • Pinkoi
  • 特典:The Rack Mシリーズ送料無料
  • プロモーションコード:nanijancom
  • Amazon
  • 特典:10%OFF
  • プロモーションコード:nanijancom

デスク紹介の記事が続いておりますが、またアップデートがあれば執筆させていただきます。

▼2021年、夏のデスク紹介記事はこちら。

2021夏|おうちでの作業を快適にする、シンプルなデスク環境を紹介
どうも。余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。 昨今の油断できない世の中の影響でリモートワーク/テレワークの増えた方が多いのではないでしょうか。 私もその一人、、、、ではないです。 ただ、趣味のブ...
タイトルとURLをコピーしました