余白のある暮らしを支えるモノ

余白のある暮らしを目指すメンズの持ち物を紹介します。

アップデートと要不要の判断のために写真付きで掲載。

可能な限り持ち物(基本的に自分の所有物のみ)を掲載する予定なので気長にお待ちください。

\絶賛更新中/

温かい目で完成をお待ちください
目次

ファッション

身に着けるモノを紹介。
服は着ることに価値があると思っているので、クローゼットでの待機時間を極力減らしたいと考えています。

手放したモノの傾向(カラーアイテム/キャラクターもの/ロゴTシャツ/旅行土産)

所有数の歴史

2019/02/21(127品)→2019/06/19(99品)→2021/09/26(74品)

トップス(10品)

減らすことと統一感を重視しすぎて、結局気に入らなくなってまた買う。
そのループにハマりかけたので、総量を抑えつつバリエーションを増やすことにしました。

理想は1年中着れる機能性とデザイン性のある服です。

アウター(9品)

季節を選ぶのでクローゼットの待機時間が多い反面、ワクワクするのはやはりアウターですね。
我慢している分、秋冬が楽しいです。

パンツ(6品)

カラーは黒、グレー、ブルーデニムがどんな服にも合うので良いですね。
最近は少しゆるめのものを好んで履いております。

フォーマルウェア/小物(11品)

月に1,2回の着用頻度でしたが、コロナ禍になってからは年に1,2回に。
フォーマルなイベントの時はレンタルという選択肢もありますが、お葬式だけは急に訪れてしまうイベントなのでブラックスーツとネクタイは最低限所有します。

バッグ(9品)

基本的にはレザーのバックパック一つで公私ともに問題ないですが、最近やや増え気味なので再考します。

シューズ(4品)

基本的に靴紐がある靴は苦手なので、ズボっと履ける靴が好きです。
ほぼ毎日スニーカーを履きながら、フォーマルなシーンでは革靴を履きます。

ファッション雑貨

過去に差し色としてカラーアイテムを多数持っていましたが、残ったアイテムは落ち着いたカラーのみになりました。

インナーウェア

ヒートテックをやめてから、体が熱くなった時に出る蕁麻疹が落ち着きました。
インナーは肌に直接触れるものなので、素材にこだわった方が良さげですね。
COLINAのTシャツは1枚で着るのは難しくなったのでインナーとして使うことにしました。

スポーツ/アウトドア

山登りのアイテムは右も左もわからない状態だったので、マキシマムに持っています。
それほど山登りの頻度は高くないので、ルームウェアや軽い運動にも使えるアイテムとして考える方向です。

日用品

あらためて日用品と向き合ってみると、こだわりがなく適当に買っているものが多いと気づきました。
日用品というだけあって、毎日使うものなので見直しを進めます。

財布/小物

持ち歩くモノが多いので、バッグやポケットを圧迫しないコンパクトなモノを好みます。

目次