【MOTHERHOUSE】アンティークスクエアバックパックを1年使用してみた感想・レビュー【マザーハウス】

ファッションのこと

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

MOTHER HOUSEから発売されているアンティークスクエアバックパック。

購入当時に書いた記事を見て購入しましたと連絡をいただけることもあり、とても嬉しいです。

仕事も休日も旅も対応。「MOTHERHOUSE」のリュック/バックパックをレビュー
【MOTHERHOUSE】のアンティーク スクエア バックパック(アンティークグレー)をご紹介します。ビジネスシーンもプライベートも対応できるバックパック。バッグを1つにしたいミニマリスト思考の方にもおすすめです。

こちらのバックパックを購入したのは2019/9/17。
スクエア型で大人のランドセルのようなミニマルなデザインに惹かれ、手に取ってから1年と少し経ちました。

shin
shin

思い返すと、普段の買い物から海外旅行まで色々なところに連れて行ったな・・・

そんな思い入れのあるバックパックをこの1年間たくさん使ってみて、実際に感じたポイントを今回ご紹介します。

スポンサーリンク

見た目よりもたっぷり入る

見た感じ、スタイリッシュであまり入らないのかなというイメージもありましたが、結構容量があります。

1泊2日の旅行であれば、このバッグだけでよく行きましたね。

以下、僕が経験した中での容量の限界値です。

LOOK!

・2泊3日分の用意(着替え、スキンケア、シェーバー、整髪料など)
・ノートパソコン 13inch
・一眼レフカメラ
・GoPro
・周辺機器(充電器など)
・ポーチ

流石にここまで入れると上の写真のようにかなりパンパンになりますが、見た目に反して、これだけの量を入れることができるのは驚きですね。

不安な方はエコバッグを一つ忍ばせておけば、出先で突然モノが増えたとしても対応できます。

Amazon.co.jp: マーナ(MARNA) Shupatto (シュパット) ポケッタブルバッグ S ブラック 一気にたためるエコバッグ S440BK: ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: マーナ(MARNA) Shupatto (シュパット) ポケッタブルバッグ S ブラック 一気にたためるエコバッグ S440BK: ホーム&キッチン
スポンサーリンク

経年変化を楽しめる

本革を使用しているため、経年変化を楽しめます。

ちなみに新品購入当時と比較するとこんな感じです。

使い込んでいくと、写真のように真ん中当たりが凹んでくる変化がありましたが、最近の生産分では解消されているようです。

新品の状態だと、フォーマルな印象が強いですが使い込むことで、少し丸みのある形状へと変化するのが面白いですね。

さらにアンティーク加工されているためか、ヴィンテージレザーのような風合いも楽しめます。

幅広いシーンで使える

普段のカジュアルな装いにも合いますし、ビジネスシーンでもバックパックを使う方が増えてきているので問題ありません。

新カラーとしてブラックも出たのでよりビジネスの場で使いやすくなりましたね。

容量のところでも言いましたが、旅行でも使える大きさです。

さらに本体の重さが1080gとレザーにしては軽量の設計のため疲れが起こりにくいのも嬉しいポイントですね。

多岐にわたって使えるのは、少ないモノで暮らす上でも重要なところです。

雨の日が少し心配

やはり本革のため、雨には強くありません。

雨にあたった直後は斑点ができますが、すぐに拭き取るようにして使っていると今のところシミはできていないようです。

これもプレケアでプロテクションケアサービスをしてもらったおかげかと思います。

さらにアフターケアもお店や自宅でしておけば、バッチリですね。

防水スプレーもかけておけば、なおよしです。

ちなみに防水スプレーは過去に安物を使ったところ、かけたところに斑点ができてしまったことがあります。
M.MOWBRAYのスプレーはこれまで靴やカバンに使ったことがありますが、経験上そのようなことが起こったことがないのでオススメです。

Amazon | [エム・モゥブレィ] オールマイティ防水・防汚スプレー プロテクターアルファ バッグ・傘・衣類にも ニュートラル 300ml | M.MOWBRAY(M.モゥブレィ) | 水・シミ用トリートメント
オールマイティ防水・防汚スプレー プロテクターアルファ バッグ・傘・衣類にも ニュートラル 300mlが水・シミ用トリートメントストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

まとめ

以上、この1年間愛用しているバックパックを頻繁に使用した感想でした。

このように振り返ってみると、新品の時と比べて自分だけのバッグに変化してきたことで愛着がさらに湧きますね。

また、マザーハウスの良さとして、売ったら終わり。ではなく、アフターケアなどで面倒を見てくれるのは嬉しいですね。

さらに最近、レザーバッグの回収も行っているようです。

「使って汚れたら捨てる」

これを少しでも減らす取り組みを作り手として実施しているのは流石です。

ケア・修理|MOTHERHOUSE
MOTHERHOUSE(マザーハウス)公式ウェブサイト。途上国の素材と職人の手仕事から生まれたバッグ、ジュエリー、アパレルの最新コレクション。

これからもいい意味でこちらのカバンはガッツリ使って、上手くマザーハウスさんのケアと自宅ケアを取り入れて長く愛用しようと思います。

アンティーク スクエア バックパック
アンティーク スクエア バックパックの詳細情報|MOTHERHOUSE
タイトルとURLをコピーしました