【カビの画像あり】お風呂のカビを成敗!カビ取り将軍の使用レビュー【純閃堂】

モノのこと

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

皆さん、お風呂場は常にピカピカの状態を保てていますでしょうか。

我が家はお恥ずかしながら、数年間放置していた汚れがあります。

それが黒い悪魔こと、カビです。

shin
shin

いや、気づいてましたよ!
でも育ちすぎて触りたくないし・・・
もう手遅れでしょ・・・

と甘えたことを思って放置していましたが、執筆時が年末ということもあり退治することに。

そこで今回、以前にこちらのブログでも紹介した「カビ取り侍」から風呂カビに使える強力タイプ「カビ取り将軍」が出ていると知ったので購入しました。

【完全消滅!?】布団のカビを成敗!カビ取り侍レビュー
どうも。shin(@nani-jan_shin)です。 11月も終わりに近づいてきてかなり寒くなってまいりました。 寝具もタオルケットから羽毛布団などに変えている方も多いかと思います。 そんな衣替えの時に、敷布団の裏を見て悲鳴...

早速、レビューしていきます。

ちなみにタイトルにもある通り、カビの画像がたくさん出てきます。
ご理解ご了承くださいませ。

スポンサーリンク

【純閃堂】カビ取り将軍 ジェルスプレータイプ

こちらが今回購入したカビ取り商品、その名も「カビ取り将軍」です。

以前、マットレスのカビ取りに使用したモノは「カビ取り侍」でしたが、こちらは将軍。

しつこいカビも退治できる強力タイプとなります。

パッケージのこのデザイン。期待せざるを得ないですよね。

シンプル好きとしては、即剥がしたくなりますが、注意事項もたくさん書いているので剥がさずにつけておきます。

早速、お風呂場に使っていきます。

スポンサーリンク

壱戦目/ドアのゴムパッキンに使ってみた

さて、ここからカビ注意です。
一応酷すぎる写真にはモザイクをかけておりますが、苦手な方は他の記事をどうぞ。

まずは、お風呂場で一番酷いカビが生えている場所でもあるドアのゴムパッキンに使用してみます。

よくここまで育てたなというくらい数年間放置しておりました。
実家のありがたみが分かりますね。

こちらがカビ取り前のお風呂の扉の状態です。
モザイクありでも酷さが伝わるかと思います。

浴室のゴムパッキンはカビが繁殖しているイメージがありますが、我が家はドアが一番のカビの温床と化してました。

肌に触れるとあまりよくないので、ビニール手袋をして早速カビ取りにかかります。
できることならマスクとゴーグルも用意した方が安全です。

正攻法としては、スポンジで上側についている汚れを軽く落とします。

ただ、今回はカビが酷すぎたのでスポンジで落とさずにそのままかけることにしました。
効果はおそらく減りますが、まずはこの方法で試します。

カビ部分にスプレーを噴きかけて、30分程待機します。

ジェルタイプのスプレーなので、液体に比べて落ちづらいのがいいですね。

30分後の様子がこちらです。

afterはモザイクを外しましたが、そこそこキレイになりましたね。

ただ、隅の方にしつこいカビが繁殖しているようなので落とし切れていません。

大きなカビは落とせたので、スポンジで軽く拭き取って1日目は終了です。

弐戦目/ラップを使ってより強力に対策

続いて、ラップを使ってさらにカビ取りを進めていきます。

今回はお風呂場の壁面のゴムパッキンにも使ってみることにしました。
カビが最も生えがちな部分ですね。

ドアと同じく、カビ取りスプレーをかけます。

その後にカビ取り剤が垂れたり、乾燥したりしないようにラップを使用。

水分のおかげで綺麗にピタッと貼り付きます。

数時間後の様子がこちらです。

スポンジで拭き取ると、大きなカビ汚れをかなり除去することができました。

まだ奥の方には残っていますが、これだけでも効果を実感できますね。

ちなみにドアの部分にもラップをつけてみました。

こちらも変化を見比べるとかなり綺麗になりましたね。
特に除去しきれていなかった、隅の方のカビが落ちました。

カビ取りをする前と比べると、その差は歴然です。

ということで、弍戦目終了です。

手強いカビが残っているので、さらに長時間放置することにします。

参戦目/ラップを使ってより長い時間放置

数日間、仕事から帰ってきてカビ取りをしてきましたが、まだ取れないカビが。

そこで、半日ほどラップを使った方法で放置してみます。

最終結果がこちらです。
まずはドアの様子から。

最も酷かったドアのカビはかなり綺麗に取り除くことができました。

やはり隅の方はゴムパッキンに色移りしている可能性もあるので、完全に綺麗にするのは難しいかもしれませんね。

それでもここまで綺麗になら、十分です。

続いて、壁のゴムパッキンの変化がこちら。

結構綺麗になりましたね。

やはり回数を重ねることと、長時間放置することが効果を発揮しているようです。

ということで、参戦目及び一旦戦いは終了とします。

まとめ

良かったポイント

・ジェルスプレータイプなので吸着力がある
・塗布するだけなら手間がかからない
・上側のカビは30分ほどで落とせる

気になるポイント

・しつこいカビには繰り返し塗布が必要
・数年間放置したカビを取り除くには時間がかかる
・完全に除去するのは難しそう

水回りは家に人を呼ぶ時に、最も注意しておきたい場所です。

家にこちらを1つ買っておいて、定期的に塗布するだけでもかなり綺麗な状態を保つことができると思います。

お風呂は癒しの空間なので、汚れは最小限にしておきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました