【完全消滅!?】布団のカビを成敗!カビ取り侍レビュー

持ち物
スポンサーリンク

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

11月も終わりに近づいてきてかなり寒くなってまいりました。
寝具もタオルケットから羽毛布団などに変えている方も多いかと思います。

そんな衣替えの時に、敷布団の裏を見て悲鳴をあげたことありませんか?笑
僕はその一人です!こんなになぜカビが!?というくらいでてきました。。。
簡単に購入できる買い物でもないし、捨てるのはなーと悩んでいたときに現れました。

それが「カビ取り侍」!!正直疑いながらその切れ味(汚れ落とし)具合に目を疑いました!さっそくレビューしていきます。

(注)カビの画像が出てくるためここから閲覧注意です!

レビュー


カビ切りの達人「カビ取り侍」がこちら。
スプレータイプのノズルで霧吹きのように吹きかけることができます。
ON,OFF切り替えもあるので、お子様がいる家庭も安心ですね♪


パッケージには宮本武蔵のような影が..!!(二刀流じゃないですが笑)


純閃堂というメーカーの商品となります。
カビ取り剤なので、「まぜるな危険」です。ほかの商品との組み合わせはNGです!!


カビ研究歴一筋40年の博士が開発というなんとも信頼度の高い文句が書かれております。
ここにも書いていますが、ほんとに“こすらず、吹きかけるだけ”でカビが落ちます!

準備物

カビ取り侍
霧吹きタイプの水
ビニール手袋
分厚いペーパーまたは雑巾

え?と思った方。そう、たったこれだけなんです笑

実際に使ってみた

(再)カビの画像が出てくるためここから閲覧注意です!


うちの敷布団(マット)に現れたのがこちらのカビ軍団。見るだけで体調悪くなりそうです。
カビは放置しているとアレルギーがでたり、酷いと肺炎になる可能性もあるそうです。。。
なんとしてもやっつけなければなりません!!


まずは、カビに触るのも嫌ですがカビ取り剤が手につくのも危険なのでビニール手袋(ゴム手袋)を装着しましょう!


次に、水を入れた霧吹きでカビに水をかけます。全体的に濡れたなと思ったらOKです。


濡れたカビ軍団がこちら。当たり前ですが、水では落ちませんね笑


ここで「カビ取り侍」の出番です!カビにまんべんなく吹きかけます。
この時に多少、ノズルからたれてくるので手袋はしっかりしてください。


吹きかけたのがこちら。さらにアップ!透明の液体のようなので色付きの心配もありませんね。

ここから注意点が3点ほどございます。

・放置時間はこの程度のカビなら3時間ほど放置してください。
・必ず窓を開けて、換気をしてください。
・あれば空気清浄機もつけてください。

カビ取り剤なので、独特なにおいがします。必ず空気は入れ替えるように対処してください。
さて・・・放置後どうなったのかというと・・・


ご覧ください!!正直舐めてましたが、こんなに綺麗になるとは!!
(周りのはお恥ずかしながら汗ジミです笑 おもらしではないですよー笑)


アップにしてもカビはしっかり除去できているのがわかりますね。
放置時間については、ちらっと見に行き、画像のようにキレイさっぱりいなくなっていればOKです笑
まだ付着している場合は、もう少し放置してみてください。
カビがなくなっているのを確認後、霧吹きで水をかけてペーパーや雑巾でふき取ってください。

まとめ

いかがでしたか?
冬になり、寒くなっても汗をかいてそれがカビの原因になります。

この夏で繁殖してしまったカビを簡単に除去してしまいましょう!

ちなみにさらに強力なこちらの商品もあるみたいです笑

コメント