【ルードギャラリーブラックレベル】滑らかなディアスキン、ARROW(アロー)を紹介

RUDE GALLERY BLACK REBEL(ルードギャラリーブラックレベル)の定番シリーズARROW(アロー)。

ご存知の方も多いですが、毎シーズン再販されても即完売になってしまうほどの根強い人気があります。

それにならんで人気なのがDEVIL(デビル)。現在はDEVILⅡとして発売されおります。

あわせて読みたい
【ライダース】RUDE GALLERY BLACK REBEL(ルードギャラリーブラックレベル)の名作!DEVILを紹介【革ジャ... どうも。shin(@nani-jan_shin)です。 ロック好きなら一度は憧れる武骨でシャープなデザインがかっこいいブランド。RUDE GALLERY(RUDE GALLERY BLACK REBEL)。 好き...

本記事ではディアスキンを使用した滑らかな着心地がたまらないARROWをご紹介します。

目次

スペック

スペック

サイズ:M
肩幅:42cm
身幅:48cm
着丈:63cm
袖丈:62cm
表地:レザー100%(ディアスキン)
※管理人は175cm,66kgの筋肉質です。

現在もARROWは発売されていますが、こちらは旧型タイプとなります。

サイズについてはRUDE GALLERYと比べてBlack Rebelは若干サイズが大きめなのでSサイズでもよかったかもしれません。

レザーはディアスキンという鹿の革を使用しております。
牛革と比べてとても柔らかくて着心地の良さに驚くはずです。

レビュー

フロントのジップはいわゆるシングルライダースと言われるタイプなので、縦に真っ直ぐファスナーがあります。

ただ、中では風通しを防ぐためにダブル仕様になっております。

肩にはアクションプリーツがあるので、腕の可動性も抜群です。

バイクに乗られる方も運転がしやすいのではないでしょうか。

ジップパーツはフロントと袖の部分でデザインが違ったジップを使用されております。

内側にはポケットが2つ。

両方にあるので、財布や携帯、タバコを入れるのに使い勝手がとても良いです。

バックベルトもDEVILと同じくやや無骨なイメージがあって、漢らしさを感じます。

着用写真

(インナーシャツ:FRED PERRY、グレースキニー:ZARA)

ストライプのシャツと合わせて、綺麗目スタイルとなりますがモノクロのロックスタイルが良さそうです。

バックはこんな感じに。
フロントは大人っぽい雰囲気でしたが、アクションプリーツがしっかり見えるので無骨な雰囲気が増しますね。

まとめ

いかがでしたか。購入を迷われている方も非常に多くいらっしゃるかと思います。

そんな皆さんはまず店頭で羽織りましょう。
ディアスキン独特の着心地に圧倒されるはずです。

シングルライダースはごわつかないので、冬はモッズコートの下にもさらっと着れるという便利さもあります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる