【2019】第1回 白米万歳!ご飯に合うオカズ選手権【飯テロ】

食べ物

どうも。shinです。

タイトルからYouTuber臭が漂いますが、今回は日本が誇る主食「白米」に合う「オカズ」を決めるべく、ご飯に合うオカズ選手権を開催!

銀シャリの会の審査員5名で行いました。

友人宅で様々なオカズを吟味しながら、白米を頂きましたので、早速シェアしたいと思います。

※本記事では食べかけのご飯などが写りこんでいます。苦手な方は他の記事をお楽しみくださいませ。

スポンサーリンク

銀シャリの会とは?

白米をちょっと贅沢なオカズで美味しくいただきたいという声が上がり、発足。
現在メンバーは5名。

※会員募集は終了いたしました。

スポンサーリンク

メイン(白米)のご紹介

今回の白米は、以下の魚沼産コシヒカリを選びました。

炊きあがりがこちら・・・

早速、銀シャリの会「会長」がお茶碗によそってくれます。。

お茶碗に盛り付けると・・・

最高の絵力ですね。炭水化物万歳!
黒の茶碗に盛ると白が映えて、一段と美味しく見えますね!

選手(おかず)一覧

それでは、選手入場です。
今回は冷蔵庫に常備、近所のスーパーにあるものから百貨店に売っているものまで12種類のオカズを比べてみました。

阪急百貨店

京のれん 阪急うめだ本店 (梅田/その他)
★★★☆☆3.00 ■予算(昼):~¥999

あけがらし – 山一醤油(京のれん)

サザンオールスターズの桑田佳祐さんも一押しのこちらの商品。
原材料には米麹、芥子、麻の実、生絞り醤油、三温糖が使用されています。

なめたけに近い味わいに、恐らく麻の実と思われる硬い食感が。
食べるとピリ辛なのに後から甘みがやってくる絶妙な味わいがお米の甘さと抜群に合います。

あまくない ちりめん山椒(京のれん)

ちりめんじゃこという名前で聞き馴染みのあるオカズ。
こちらには山椒がかなり効いていてピリリと刺激がきます!好き嫌いが分かれる味ですね。
(筆者は舌がしばらく痺れました笑)
お米に合いますが、お茶漬けにしたほうが更に美味しくいただけると感じました。

阪神百貨店

くるみ牛肉うま味炊き(柿安)

名前とパッケージから美味さが滲み出ていたので購入。

一同声をそろえて、「牛肉全然入ってないやん」と総突っ込み笑
ほぼクルミで牛肉タレがかかっているという感じでした。

単体で食べる方が美味しくいただけるかと思います。

バター風味 味海苔(山形屋海苔店)

昆布だしや塩とオリーブオイルなど、いろいろな味付け海苔が置いてある中で、バターを選択。

海苔と米のコンビは昔ながらの味わいで間違いないですね。
そこにバターの甘い香り(結構香ります)がプラスされるもんですから、ご飯が進まないわけがない。

成城石井

チューブでバター1/3(明治)

デブの極み。こんな機会じゃないと良心が許してくれません。
単体だと脂っこいだけになりますが、醤油とのコンビネーションは罪なお味でした。

クラフト ワールドセレクト モッツァレラスライス(森永乳業)

チーズは穴場だと思ったのですが、お米とは合わない・・・
口の中でお米とチーズの味が2つに分かれてしまいます。
チェダーチーズで醤油やコショウなどの味付けが必須ですね。

たらこ

たらこより明太子派です。ごめんなさい。
やはりここでも辛み成分のありなしが大きく米の進み具合を左右するのかと感じましたね。

大葉味噌

ちょっと辛いですが、大葉のシソ風味がふんわりと香って食欲をそそられました。

キムチ

ご飯に合わないわけがない!辛味成分って食欲増進作用ありますよね!
キムチは酸味が強いと食べにくいですが、このキムチは甘さ・辛さ・酸味のバランスが程よかったです。
ちなみにご飯のお供というよりは途中からお酒のお供になっていました。

友人持参品

今回、買い物以外に友人が持参してくれたものがありました!
(こういう時に気を利かせて持っていける人間に私もなりたい。)

国産特大粒 つるの舞(保谷納豆)

こちらの納豆は嫌いな人がいたので、出番はありませんでした..!!
納豆は食べなくても臭いが強烈なので、注意しましょう。

ちなみに僕は小粒派です笑

気仙沼ゴロほぐし焼さば

鯖の味が濃厚でめちゃくちゃおいしい..!!友人グッジョブです。
味が濃いのでご飯との相性も抜群です。
商品名の通り、焼き鯖をそのままほぐして瓶詰にした味わいでした。
もちろん単品で食べてもウマいです。

キビナゴの南蛮漬け(ナカタ)

単品としては、めちゃくちゃ美味しかったです!
ただ・・・南蛮漬け特有の酸っぱさがごはんにはあまり合いませんでしたね。

お酒のお供には最高です。

第1回ご飯に合うオカズ選手権 優勝は・・・

山一醤油様のあけがらしです!
やはりお米には辛み成分があるものが合う上に、進みます

僕の語彙力のなさで複雑な味わいを表現しきれないのがもどかしい。

ちなみに単体でももちろんおいしかったのですが、マヨネーズと組み合わせると化けました
銀シャリの会のメンバーの米が進むこと。

会長はドハマりして、終わった後に「買いに行く」と言っていました笑

番外編

こちらチョコレートをごはんの上に置いて、バーナーで炙ったものです。

これが意外と新感覚スイーツのような感じでいけました!

味の保証はしませんので、ご了承くださいませ。

まとめ

いかがでしょうか。

結局、白米って美味しいってことが改めて分かった気がします。
農家の皆さんありがとうございます。

そして、食レポは難しいですね。語彙力も鍛えて第2回に備えておきます。

自分が食べるだけでなく、百貨店のオカズはお土産にもオススメですね!

それでは、みなさん。お米を食べましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました