【2019】1泊2日台湾旅行 2日目(台北101、龍山寺、西門町)編【3月】

旅行
スポンサーリンク

どうも。shin(@66wkw66)です。

1日目に予定を詰め込んだので、2日目はゆっくりしようと思いましたが、もったいない精神が働いて朝早くからガッツリ楽しみました。

1日目をまだ読んでいない人はこちらをご覧ください。

【2019】1泊2日台湾旅行 1日目(九份、十分、夜市)編【3月】
どうも。shin(@66wkw66)です。 前回、1泊2日の台湾旅行における持ち物と服装をシェアしました。 今回は旅行の1日目の模様を詳しくシェアしたいと思います。 主に訪れたのは、九份、十分、士林夜市です。 ...

1泊2日旅行の持ち物が気になる方はこちらから。

【2019】ミニマリスト失格?1泊2日台湾旅行の持ち物・服装編【3月】
どうも。shin(@66wkw66)です。 週末に1泊2日の台湾旅行へ行ってきました。 人生で2回目の海外。文化の違いなどをコンテンツとしてとても楽しむことができました。 書きたいことがたくさんあるので、数回に分けて台湾旅...

それでは、早速シェアしたいと思います。

ゲストハウス周辺散策

暑すぎて寝れず06:30に起床。

台湾とか中国は朝から公園で色々な活動をしているということで、公園へ散歩に。

実は太極拳に参加してみたいなと思っていたのですが、団体が見つからず断念、、、
(次回は必ず参加したいところ!)

結局ゲストハウスに戻って、ダラダラと起床を待ち、ゲストハウスを出発。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

なんだかんだ前日もあまり食べていなかったので、腹ごしらえをしに鼎泰豊(ディンタイフォン) 新光三越南西店へ。

11:00オープンとウェブに記載があったので待っていると、先に入っていく人達が。

従業員かなと思いながら看板を見ると、鼎泰豊(ディンタイフォン) の専用待ち列が!

オープン時間はあまり関係ないようで、1階の専用列に並ぶとすぐに入ることができました!
入店後すぐに列ができていたので、三越のオープン時間を待っていると出遅れるのでご注意を!

こちらでは、小籠包・ジャージャー麺・チャーハンをいただきました。

昨日も思いましたが、台湾のお店の料理は味が薄めな印象でした。

ちなみにこちらのお店も日本にある店舗でした笑

ディンタイフォン(鼎泰豐) | 小籠包・点心の台湾料理・台北料理|公式
「世界の10大レストラン」に選ばれた小籠包(ショウロンポウ)・点心を始めとした台湾料理・台北料理のディンタイフォン(鼎泰豐)の公式ホームページ。秘伝のレシピに守られた台北本店と変わらぬこだわりの味をご提供致します。

超高層ビル、台北101へ

MRT(地下鉄)の信義線 中山駅から台北101/世貿駅 台北101へ。
この頃には地下鉄に乗るのも慣れたものです。

約500mの高さのある超高層ビルなので、その姿に圧倒されます。
料金を払えば、台北を一望できる展望デッキにいけるようですが今回は断念。

台北101内にあるJASONSジェイソンズ・マーケットプレイスにてお土産を購入。

ベタにパイナップルケーキ美味しいです!

後々、台北の中心街や空港で購入した商品と価格比較するとこちらの方が安かったので、荷物になりますがお土産はスーパーマーケットで買うことをオススメします。

台北最古のお寺、龍山寺で占い

お寺参りをしに龍山寺(ロンシャンスー)へ。

ここがまたかなりのディープタウンで、例えるならば新今宮、天王寺あたりに似ています。
駅前にはおじさんが集まって、ギャンブル?のようなゲームをしています。

カメラで写真を撮っていると、怪しげなおじさんが近寄ってきたりと少し怖いスポットでした。

龍山寺の入口に入って早速、拝拝(バイバイ)=お参りをしていきます。

龍山寺のお参りには独特のルールがあるようです。
こちらのサイトにかなり詳しく書かれているので、行かれる方はご一読ください!

拝拝(バイバイ)ってどうやるの?こちらをご参考! | 台北ナビ
拝拝(バイバイ)ってどうやるの?こちらをご参考!。台湾式の参拝方法とおみくじの引き方をご紹介!

上記サイトにも書かれていますが、おみくじを引くためには神様に是非を問わないといけません。

運良く、おみくじを引くことができました。

、、が結果はすべて中国語なので、ほとんどわかりません笑
お寺に内容を聞けるところがありますが、中国語と若干の英語しか受付の人が話せないので以下のサイトを見ることをオススメします。

龍山寺のおみくじ解説
台湾在住の筆者が、さまざまな台湾・中華料理のレシピを毎日紹介していきます。

ということで、次なる目的地の西門(シーメン)まで観光がてら歩いて向かいます!

こんな感じの台湾らしい風景を感じることができるので、歩くのをオススメします。

台湾の若者の街、西門(シーメン)

台湾の原宿と言われることも多い西門(シーメン)
まさにその通りでショッピングスポットやグルメスポットが所狭しとあります!

今回訪れたのは、魯肉飯(ルーローハン)をいただくのが目的なので一直線に向かいます。

天天利美食坊(テンテンリーメイシーファン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

天天利美食坊(テンテンリーメイシーファン)という魯肉飯(ルーローハン)のお店が抜群に美味いと台湾通の友人がオススメしていたので行ってみました。
(ちなみに読み方はWEBの変換を使ったので合っているかわかりません笑)

魯肉飯は簡単に言うと、肉そぼろをかけたご飯のことです。
今回はメニューにはない?半熟卵を上にのせて食べました!

卵をめくると、おいしそうなお肉が・・・

結論、こんな簡単な言葉では言い表せられないくらいに、旨味たっぷりのどんぶりで今回の台湾旅行で一番美味しかったです!

阿宗麺線(アゾンミェンシェン)

続いて訪れたのは阿宗麺線(アゾンミェンシェン)という麺料理のお店に。

到着するとずらーと人の列がありましたが、並んですぐに順番がきました。

パクチーが苦手な方は注文時にパクチーなしの旨をお伝えください。

早速いただくと、にゅうめんにかつお節を振ったような味でした(グルメレポ下手すぎすみません)。笑
結構ボリュームもあり、味も飽きたので調味料をいれることに。

お店の柱の陰に調味料(辣椒(チリ)・蒜醤(ガーリック)・鳥醋(ビネガー))があります。

ここで注意ですが、辣椒(チリ)がめちゃくちゃ辛いです。
欲張ってスプーン3杯いれたら撃沈しました・・・

Dr.Martens 西門町品牌概念店

もしかしたらあるんじゃない?と思って検索すると見つけました!

初海外のドクターマーチン!

ラインナップも価格も至って変わりませんでした笑

ただし、セール品があったので日本ではセールされない珍しいものがあるかもしれませんよ!

惜しみながら、台北。そして空港へ

早くも終わってしまう台湾旅行、、、と言いたいところでしたが1日目にかなり遊びこんだので満足感がありました笑

台北と空港でお土産を買って、今回の旅は終了です。

まとめ

初の台湾旅行は非常に満足度の高い旅となりました。

事前情報で聞いていたとおり、ご飯は美味しいし、景色の良いスポットもありました。

台湾に住みたくなる日本人が多いのもわかる気がします。

どうやら台南の方にはまた違ったスポットがたくさんあるようなので、そちらも行ってみたいなと。

今回の旅でそれなりに文化や環境を理解できたので、次の旅行は荷物を少なく身軽にし、より楽しめるように準備していきたいです。