【ソーダストリーム】500mlあたり18円!?炭酸水を自宅で作ってみた感想

暮らしのこと
スポンサーリンク

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

美容やダイエットにも効果があると話題にあがる炭酸水。

特に暑い季節は、単純に飲み物としてもお酒やジュースと割って飲みたくなりますよね。

そんな炭酸水を自宅で簡単に作れる機械があるということを耳にしたので、早速試してみましたので感想をシェアします。

スポンサーリンク

ソーダストリームとは?

ソーダストリームについて
ソーダストリームは世界中の家庭に毎年約20億リットルの炭酸水を提供している、世界No.1炭酸水ブランドです。日本国内では、全国3,000店以上のお取扱い店舗、各オンラインショップにてソーダストリーム製品をお買い求めいただけます。

ソーダストリームは、1903年に家庭で簡単に炭酸飲料を作ることができる革新的なソーダメーカーを開発。その後1世紀以上に渡り65の特許と198の商標登録を取得。市場をリードし続け、今では世界45カ国70,000店を超える店舗で販売され、その規模は大きく成⾧し続けています。

ソーダストリームは、毎日の生活に大切な飲料水を簡単・手軽に楽しくするだけでなく、体にも地球にも優しい飲み物のあり方を消費者へ提供し、飲料業界に革命を起こします。

引用:ソーダストリームについて | ソーダストリーム SodaStream

なにやら数秒で炭酸水を作れて、さらに500mL当たりの価格は約18円(詳細は後述)とのこと。

時短+安いのは、ミニマリストにはたまらないワードです。

ちなみにアンバサダーにはグルメ王としても有名なアンジャッシュの渡部さんを起用しています。

ソーダストリームを使ってみた

大きな箱に梱包されて到着しました。

写真に写っている内容は以下の通り。

・ソーダメーカー 本体
・ガスシリンダー 60L
・専用1Lボトル(キャップ付き)
・専用500mLボトル(キャップ付き)
・取扱説明書等 2冊

ソーダメーカー 本体は、モノとしてはやや大きいですが、シンプルなデザインなのでどんな部屋に置いていても馴染みます

また、ガスシリンダー1本で500mLペットボトルを120本分作ることができるそうです。

交換用のガスシリンダーが2,000円(+税)で購入できるため、500mLペットボトル1本あたり約18円(2,000円÷120本)で飲める計算となりますね。

初期費用がかかってもランニングコストが安いのはありがたいです。

今回は500mLの専用ボトルを使って炭酸水を作っていきます。

ガスシリンダーを本体裏にセットし、ガスの噴出口にボトルを装着。

コンセントも必要ないのでどこでも使えるのがありがたいです。

本体上についているボタンを押すと、あっという間に炭酸水が完成しました。その時間僅か2秒ほど

どうやらボタンを押す長さで炭酸の強度を変えることができるようです。

ハイボールなどのお酒を飲むときは押す時間を長く、お子様が飲む炭酸飲料はやや短めにすることで美味しくいただけます。

さっそく飲んでみました。

撮影するために5秒ほどボタンを押して作りましたが、すっきりとした味わいの美味しい炭酸水が飲めました。
(味に関しては、使用する水によるかと思います。)

ちなみに今回使用した水はキリンのアルカリイオン水です。
非常用としても常備しています。

ボトルはキャップをつけられるので、朝に炭酸水を作ってそのまま持っていくこともできますね。

続いて、100%ジュースを割って飲んでみましたが、さっぱりして非常に美味しかったです。

公式サイトでシロップも売っていますので、より美味しく飲みたい方はそちらをご検討いただければと思います。

まとめ

今回ソーダストリームを利用してみて感じたのは以下のとおり。

・お得に炭酸水を飲める(ランニングコスト:500mlあたり約18円)
・自宅で簡単に作れる(ボタンを押して数秒)
・ペットボトルを消費しないので、地球環境にもよい

初期費用はややかかりますが、このメリットを考えると初期費用分はすぐに回収できそうです。

なにより、美味しい炭酸水を手軽に飲めるのが嬉しいですね。

また、炭酸水はそのまま飲むだけではなく、炭酸ヘッドスパや洗顔、お米を炊く時などのレシピにも使えます。

わずか数秒で炭酸水が作れる世界No.1炭酸水メーカー「ソーダストリーム」

美容や健康のために炭酸水を生活に取り入れようとお考えの方は、ぜひお試しください。

タイトルとURLをコピーしました