【ミニマリスト】人生を身軽にする手放してよかった3つの嫌なこと

ミニマリスト

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

shin
shin

身軽な人生を楽しむにはどうしたらいいんだろう?

その答えを出すのはなかなか難しいと思います。

あえて答えに近づけることを一つ言うならば、今やっている嫌なことを手放すことです。

そうすることで好きなことが残っていき、人生がどんどん身軽になり楽しめるのだと思います。

今回は僕が手放すことで人生が快適になったことを3つ紹介します。

満員電車への乗車

ビジネスマン、学生は避けて通れない人も多い電車。
特に満員電車に関しては、好きという人はほとんどいないでしょう。

この満員電車に乗車することを僕は手放しました。

ただ、満員電車を避けるためには他の人たちと時間をずらさなければいけないのですが、出勤時間が決まっているので後ろには下げれません。

なので、早起きすることが必須となりますが、満員電車と早起きのストレスを天秤にかけて、早起きすることにしました。

満員電車への乗車を手放すことで感じたメリットは以下の通りです。

LOOK!

・早起きのためのスイッチとなる
・早起きするために早く寝るようになる
・圧迫感や臭いなどのストレスがない
・空間があるのでゆっくり本を読める

日曜日から木曜日の夜のお誘い

仕事の前日のお誘いは朝起きるのが辛くなり、日中の仕事に影響がでるので日曜日~木曜日の夜のお誘いは極力断るようにしています。

断り切れず参加したとしてもできるだけ早く寝るように21時には帰ります。

shin
shin

(友達に嫌われて誘われなくなったらどうしよう・・・)

と初めは心配になりましたが、今までと変わりない付き合いをしてくれています。ありがとう!

日曜日から木曜日の夜のお誘いを手放すことで感じたメリットは以下の通りです。

LOOK!

・次の日の仕事に支障がでない
・友人のありがたみを感じる
・お金に余裕が生まれる

ちなみに次の日の仕事との天秤にかけて、メリットが強いことに関しては、有無を言わさず日曜日から木曜日の夜にも入れます。

スマホのアラームでの起床

妻より早く起きる時にスマホのアラームを鳴らして起こしてしまうことが嫌でした。
また、自分自身もアラームに驚いて飛び起きるのが負担に感じる部分も。

ミニマリストの方々の中には太陽の光で起きる方もいるようですが、僕は振動で起きることにしました。

そのために購入したのがXiaomi – Mi band 3です。
見た目もシンプル。スマホアプリでアラームの設定ができます。

Amazon.co.jp: EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: EdwayBuy Xiaomi Mi band 3 小米 シャオミ スマートブレスレット 活動量計 スマート ウォッチ 万歩計 心拍計: パソコン・周辺機器

YouTubeでも紹介しています。

振動で静かに起きる!Xiaomi Mi band 3使ってみた

スマホのアラームで起床することを手放すことで以下のメリットを感じました。

LOOK!

・家族を起こさず、静かに起きられる
・寝室に携帯を置かなくなり、早く寝られる

飛行機や新幹線で起きるときにも振動で起きるのはオススメです!

まとめ

これらの嫌なことを手放すことで身軽な人生への第一歩になることを実感しています。

皆さんも日常で嫌なことがあれば、列挙して手放すことができないか考えてみてはいかがでしょうか。

ただし、まずは回収できるリスクの範囲で手放すことをオススメします。
(例えば、仕事が嫌だからやめた! → あ、どうやって生活費稼ごう・・・とはならないように)

タイトルとURLをコピーしました