軽くて薄い、ミニマルデザイン。SAMSUNG(サムスン)のポータブルSSD T5を紹介

ガジェットのこと
スポンサーリンク

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

データの保存は今までHDD(Hard Disk Drive|ハードディスクドライブ)またはUSBメモリやSDカードしか使ったことがありませんでした。

SSD(Solid State Drive|ソリッドステートドライブ)の存在は知っていましたが・・・

shin
shin

なんとなく速そうだけど、お高いんでしょう。

というイメージを持っていて、これまで必要にも迫られませんでしたが、今回動画制作をやっていくにあたって必要と感じたためSAMSUNG(サムスン)のポータブルSSD T5を購入しました。

スポンサーリンク

SAMSUNG(サムスン) PORTABLE SSD T5

GOOD POINT

ミニマルなデザイン
名刺サイズの小ささ
10.5mmの薄さ
51gの軽さ
最大540MB/s*の転送速度
程良い価格設定

まずは、こちらのSSDのスペックを見ていきましょう。

スペック

SAMSUNG(サムスン)- PORTABLE SSD T5
カラー:ブルー
容量:500GB
インターフェース:Compatible with USB 3.1(Gen.2, 10Gbps), backwards compatible
転送速度:Up to 540 MB/sec.
重さ:51g
価格:15,506円(税込)
購入時期:2020/01/06(MON)~

※価格は購入当時のヨドバシカメラ価格

今回はこちらの商品をネットで見つけ、当日中には使用したかったので、ヨドバシカメラまで買いに走りました。

カラーは3色展開。色によって容量が異なります。

カラー

ブルー:250GB/500GB
レッド:500GB/1TB
ブラック:1TB/2TB

シルバーまたはホワイトがあればよかったのですが、残念ながらありません。

今回は予算と容量の都合で500GBが欲しかったのでブルーを選びました。
なかなかいい色合いなので満足です。

裏側にも余計なものがないミニマルなデザインが良い。

箱の中には、本体に加えてUSB Type-C to CとUSB Type-C to Aのケーブルが2本、そして説明書が同梱。

ケーブルは2タイプあるので、WindowsとMacどちらでも変換なしでダイレクトに使うことができます

ちなみに本体側の接続部分はType-Cです。

続いて、今回こちらのSSDを選んだ3つの理由をご紹介します。

スポンサーリンク

SAMSUNG PORTABLE SSD T5を選んだ3つの理由

まず、SSDを購入した理由について。

動画編集をこれからしていく上で、Macbook本体に保存するとすぐに容量不足になると想定しました。
そこで、主にGoProで撮影したデータをSSDで保管し、利用する時にそこから使う予定です。

それを踏まえて、こちらのSSDを選んだ3つの理由がこちらです。

速い

速度に関しては、過去にSSDを使用したことがなかったので、他社との比較の仕方が分かりませんでした。

Samsung V-NANDフラッシュメモリとUSB3.1Gen2インターフェースを備えたT5は、 最大540MB/s*の転送速度を実現します。
これは、既存の外付けハードディスクドライブ(HDD)**の最大4.9倍の速度です。
4K動画や高解像度画像などの大容量データの転送やバックアップが劇的に速くなります。

* 性能はホストの構成により変動します。最大540MB/sの転送速度を実現するには、ホストデバイスおよび接続ケーブルでUSB3.1 Gen2がサポートされている必要があります。
また、UASPモードを有効にする必要があります。
**外付けHDD500GBと比較した内部テスト結果に基づいています。テストシステム構成 : Asus® Strix Z270E ゲーミング
マザーボード、Intel® Core™ i5- 7600 @3.5 GHz、
DDR4 1066 MHz 4GB、Windows® 10 64ビット版OS、パフォーマンス測定はCrystalDiskMark 5.2.1に基づいています。

引用元:Samsung ポータブル SSD T5 | Samsung ポータブル SSD | Samsung Semiconductor Global Website

転送速度は上記の通りで、知識が少ない僕からするとなんだか速そうというくらい。

ただ、体感ベースの話をすると、実際に64GBと32GBのSDカードの動画データをSSDに移しましたが、まったくストレスを感じることなく完了。

HDDを使っていた頃は大量の画像ですら、結構時間がかかっていたのにこの速さは快感です。まさに時間を買った感覚

これを基準に作業している上で気になれば、速度のアップデートしていきたいところです。

軽い

持ち運んで外でも作業するように今後していきたいので、少しでも軽いものを探しました。

このSSDの重さは51gという驚異の軽さ

サイズも名刺と並べてもこの小ささです。

ミニマルな持ち物を目指しているミニマリストとしては小さくて軽いのはありがたい。

薄い

厚さは10.5mmとかなり薄いです。

参考になるか微妙なところですが、無印良品のミニポーチの外ポケットにいれることもできました。

ガジェットポーチの内ポケットにも対応できそう。

まとめ

初めてのSSDなので、こちらを基準に気になるところがあればアップデートしたいと思います。

今気になるところといえば、パソコン接続時のケーブルですね。
ちょっと場所を取るので、ケーブルレスで接続できれば美しくなりそうかなと。

あとは、カラーがシルバーやホワイトだと目に嬉しいですね。

とはいえ、今のところ必要十分だと思うのでこのSSDと共に動画制作を頑張っていきたいと思います。

▽YouTubeアカウント▽
夫婦2人暮らしのミニマリスト視点でモノ・暮らし・旅のことを発信します。気になる方は、チェックしてみてください。高評価、コメント、チャンネル登録喜びます。

ミニマリスト shin【nani-jan.com】
nani-jan.comのミニマリストshinです。 この度Youtubeチャンネルを開設いたしました。 夫婦2人暮らしのミニマリスト視点でモノ・暮らし・旅のことを発信します。 ブログ: Instagram:
タイトルとURLをコピーしました