【ホテル】結婚式場併設!ホテルモントレ京都をレビュー

宿泊

どうも。shin(@66wkw66)です。

学生の頃からよく買い物などで訪れている京都。
梅田から電車1本で行ける近さなので、あえて泊まることもありませんでした。

そんな中、京都のにぎわう商店街から程近い烏丸にあるホテルモントレ京都に今回泊まるきっかけがありましたので、早速レビューします。

宿泊ホテルについて

【公式】ホテルモントレ京都|烏丸駅近くのホテル(京都府京都市)
ホテルモントレ京都。京都文化の粋と英国文化の伝統が調和したホテル。イングランド北方のスコットランドのアーツ&クラフトと古都エジンバラをテーマにデザインされています。京都とエジンバラは姉妹都市であるばかりでなく古い街並や伝統的な生活、文化などヨーロッパとアジアの美しい古都として非常に似ています。デザインは共通の工芸に関わ...
ホテル名:ホテルモントレ京都
宿泊価格:9,200円+税/1人
プラン:素泊まり
(土曜日に宿泊かつ予約時期により変動はあります。)

結婚式場が併設されている豪華なホテルなのに、10,000円を切る価格で宿泊することができました!
5,000円前後のホテルでも寝るだけならいいですが、たまには少し贅沢したいですよね。

アクセス

ホテルへの行き方をご紹介します。

梅田駅 → 烏丸駅(阪急線特急)
料金:片道 400円
電車乗車時間:約41分
徒歩:約5分

安さを重視するなら、やはり阪急ですね。
特急電車も発車頻度が10分間隔くらいであるので、1本待てば烏丸まで座っていくことができます。

1.大阪駅 → 京都駅(JR東海道本線(新快速) 近江塩津行き)
料金:片道 560円
電車乗車時間:約29分
2.京都駅 → 烏丸御池駅(京都市営地下鉄烏丸線(普通) 国際会館行き)
料金:片道 210円
電車乗車時間:約6分
徒歩:約3分

料金はかさばりますが、若干早く着くことができるのはJRから地下鉄への乗り換えです。
とはいえ、乗り換えの移動もあるのであまり阪急との違いはないと思います。

外観

今回は、阪急ルートで訪れました。

ホテルに向かい、大通りを歩いていると京都らしいこんなセブンイレブンが!

景観を大切にする京都の街並みはどこを切り取っても絵になります。

歩いていくと見えてきましたホテルモントレ京都。

前回ご紹介した名古屋のホテルもそうでしたが、結婚式場が併設されていると外観がとても綺麗かつ豪華でテンションがあがります!

上には豪華な紋章が飾られています。

こちらが入口となります。

京都の和風な雰囲気から一変、ヨーロッパに迷い込んだような錯覚とシックな雰囲気に少し緊張感が。早速入ってみましょう。

受付・エントランス

お洒落な入口を入ると気になる看板が。

ホテルの最上階にスパがあるようです!これは気になりましたが、今回は断念しました。
女性は岩盤浴もあります!京都観光の疲れを癒すにはもってこいですね。

受付までの廊下には絵画が飾られていたりと、部屋への期待値がどんどん上がります。

受付前には大きな暖炉(本物かはわかりません)が!
海外の方と年配の方の利用者が多い印象でした。
(人が多くて無音カメラで撮ったため、ブレと画質が悪いです。)

そして今回お部屋をグレードアップしていただけたようで、デラックスルームという部屋に。

普通に喜ぶだけでいいのですが、これは初回の宿泊客にはサプライズ的な演出でグレードアップして、リピートに繋げる戦略か?とも考えました。

そんなことを思いながら、受付をしていると気になる部屋が目に入りました。

こちらはイギリスの邸宅の書斎をモチーフとしたカフェのようです。
もう少し時間があれば、こちらにも寄りたかったのですが宿泊メインなので我慢・・・。

部屋紹介

エレベーターに乗りこみ、今回宿泊する部屋のある7Fへ。

セキュリティーカードをかざすことで、中に入ることができます。
不審者が入れないようにする対策は安心できますね。

ボルドーの壁とフロアのストライプが可愛い通路を通って早速部屋へ。

玄関

お待ちかねの部屋紹介です!

今回デラックスルームということもあってか、玄関を開けるとさらに奥に扉が2枚。
基本的に玄関を開けるとリビングルームが見えますが、こちらの部屋は玄関にも広くスペースを設けて扉で仕切られていました。
(ここで失態。ドアを背にして写真を撮るのを忘れるという。興奮しすぎました。)

玄関スペースにはクローゼットと全身鏡があります。

クローゼットの中身はこんな感じです。
必要なものはすべて揃ってますね。

トイレ

扉が2枚あると前述しましたが、リビングルームではない方の扉はトイレです。
申し分ない綺麗さ。壁紙のセンスも好きです。

リビングルーム

扉を開けると、解放感のあるリビングルームが!
余白のある部屋に壁のブルーが映えて、こんな部屋に住みたいと思えるようなスッキリ空間!

左手には幅も十分に広いベッドがあります。

そして右手にはくつろげるスペースが用意されています。

真ん中にテレビがありますが、こちらは台を回転させることで・・・

くつろぎスペースでもテレビを楽しむことができます。

鏡台はこのような感じです。
京都らしい宇治茶とお水が嬉しいです!
最近のホテルでは無料貸し出しスマホをよく見かけますね。

窓からはこのような景色が見えます。
もう少し上の階で東側に窓がある部屋なら商店街あたりまで見えそうですね。

奥にも扉があるので行ってみましょう。

洗面所&バスルーム

余計なモノが置いていないスッキリとした洗面所。
ただ、ハンドソープくらいは置いておいて欲しかったですね笑

ここに洗面所があるということはお風呂はかなり広いんじゃないかと期待!

・・・したのですが、まさかのユニットバスでした笑

この部屋にはトイレがなぜか2つあります
あくまで予想ですが、元々あった部屋に入口付近を増設したのではないでしょうかね。

とはいっても普通のビジネスホテルよりは広いので快適にお風呂に入れました!
シャワーの温度調節も簡単で勢いも申し分なかったです。

ちなみにここにも洗面所があるので、こちらで手を洗えます。

ドライヤーの勢いは若干弱めでした。

まとめ

今回デラックスルームにグレードアップしていただいたこともありますが、とても雰囲気の良いホテルでした。

特に部屋のインテリアが気に入って、自分の部屋の参考にしたい部分も多々ありました。

こういうブルーの壁紙にナチュラルテイストのインテリアの組み合わせとても好きでした。
もっとモノを減らして、絵画とか飾るのもいいかも!なんて妄想が膨らみます笑

京都観光の際の選択肢のひとつとしていかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました