【素泊まり】梅田から1駅の好立地!三井ガーデンホテル 大阪プレミア

宿泊

どうも。shinです。

今回は西梅田駅から1駅というアクセス抜群かつ超キレイな大阪の三井ガーデンホテルプレミアに宿泊しました。

レイアウトなども参考になりそうだったので、早速シェアしたいと思います。

宿泊ホテルについて

【公式】三井ガーデンホテル大阪プレミア | 肥後橋駅・中之島周辺で宿泊
ミシュランガイド連続掲載。中之島周辺で宿...
ホテル名:三井ガーデンホテル 大阪プレミア
宿泊価格:4,900円+税/1人
プラン:素泊まり
(平日宿泊かつ予約時期により変動はあります。)

今回は平日に宿泊しました。さらにお部屋は空き室の関係で少しグレードアップ!こういうのがあるからホテル宿泊は楽しいですよね!
また、こちらは三井ガーデンホテルズのプレミアラインのようなものかと思うのですが価格(平日)が安いのがありがたいです。

アクセス

西梅田駅 → 肥後橋駅(大阪メトロ四つ橋線(普通) [住之江公園行き])
料金:片道 180円
所要時間:約1分

驚異の所要時間と価格!!!
西梅田から乗る際は進行方向の一番後ろに乗ると近いです。
フェスティバルホールの裏道を通れば徒歩5分ほどでつきますので、詳しくは以下のアクセスページからどうぞ。

アクセス | 【公式】三井ガーデンホテル大阪プレミア | 肥後橋駅・中之島周辺で宿泊
ホテルまでの交通アクセスのご案内です。ミシュランガイド連続掲載。全館wi-fi完備、ユニバーサルスタジオジャパンのアソシエイトホテルでもある三井ガーデンホテル大阪プレミア。

外観

フェスティバルホールの裏を通るとこのような外観が見えてきます!
所謂ビジネスホテルよりは綺麗な外観ですよね!

この無駄をそぎ落としたデザイン素晴らしい!
ナチュラル系の色に植物を合わせるのやはりいいですね!

早速中へ入ってみます!

受付・エントランス

広々としたエントランスで、12月にはクリスマスツリーも飾ってありました。
受付の対応も丁寧でよかったです。
早速部屋へ向かいます。

部屋紹介

エスカレーターを出ると、おしゃれな空間がお出迎え。

ドアを開けるとビジネスホテルでは珍しい靴を脱ぐタイプのお部屋に!フローリングが気持ちいいですね。
スリッパは室内用と館内用がありました。

室内はまるでお金持ちの知り合いの家のようなアットホームな雰囲気!
こういう家とても憧れます!照明と家具の色合いにとてもリラックスできる空間ですね。

テレビも大型でベッドに寝っ転がっても十分見えるサイズ感。

冒頭でも記載しましたが、グレードアップで20cmほど幅が広く!ありがたい!

休憩スペースも一息つける座り心地の良いイスが!、、、と奥に気になるものが。

無料の貸出スマートフォンのようです!

「handy」は、客室、館内、外出でご利用いただける無料貸し出しスマートフォン。 国際(6ヶ国)・国内電話、インターネットデータ通信を無料・無制限でご使用いただけるほか、アプリのダウンロード、地図連携、LUXOSシティガイドなどにもご利用いただけます。
出典:三井ガーデンホテル 大阪プレミア – 館内施設・サービス

残念ながら2019年1月4日で終了とのことです・・・泣

ちなみに全室wi-fi完備なのでご安心を!

寝巻はこちら。
これを着て館内を歩くこともできますが、ちょっと隙間があいているのでインナーは着た方が良いです。

あったら嬉しい消臭剤♪
居酒屋とかのあとに泊まるとなると欲しいですよね!

加湿器もあります!乾燥対策もばっちり!
なかったらお風呂に水をためたり、濡れタオルを干したりしないとダメですもんね笑

続いて、気になる水回りのコーナー!

水道撮る前に使ってしまいました笑
デザイン性が高くて、気持ちよく使えます。

お風呂場は広めですね!もちろんトイレとは別です!
シャワーの勢いも強くてばっちりです!
ちなみにドライヤーの評価は★★★☆☆でした。
勢いは強いとまではいかず、温度もそこまで高くない。でも不自由なく使えるといったところです!

トイレも非のない綺麗さ。
便座も温かくなっておりました。

その他施設

スパや高層階宿泊者限定リラクゼーションスペースなどがありましたが、今回は利用しませんでした。

レストランのお味も気になるところですね。

ちなみにチェックアウトは受付まで行かないとできませんので、ご注意を。

まとめ

正直、かなりコスパの良いホテルでした!
僕は関西住まいなので、用事がないとなかなか泊まりませんが遠方の方にはかなりオススメです!

僕が今憧れている部屋の最終形態。
それが今回のホテルのような部屋です。

無駄なモノがなく、必要なモノも飾る収納で使いやすく整頓されているような部屋

賃貸だからとあきらめることなく、近づけていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました