【RUDE GALLERY】超タイトで武骨なデニムジャケット、RIGID TYPE-2を紹介【ルードギャラリー】

ファッションのこと
youtube

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

僕の大好きなブランド。ルードギャラリー。

今回は、ルードギャラリーの中でも不動の人気を誇るスタンダードなデニムジャケット「RIGID TYPE-2 DENIM JKT BLACK」をご紹介します。

スポンサーリンク

RUDE GALLERY RIGID TYPE-2 DENIM JKT BLACKの詳細

価格¥30,500 (+ tax)
サイズ2(S)
カラーBLACK
デニム 13.5oz
サイズ 着丈 61cm
身幅 46cm
肩幅 39.4cm
袖丈 61.8cm

ルードギャラリー渋谷店にて購入いたしました。
ちなみに公式通販では30,500円+税とやや高額のアイテムです。
1着のエイジングを何年も楽しむと考えれば、捉え方によっては安く感じますね。

こちらは手洗いを1回して、乾燥機にかけております。
ジャストサイズで購入すると洗ったあとに入らなくなったという悲惨なことになりますので、ややゆとりを持った方が良いかもしれません。

またオークションやフリマサイトで中古で販売されていますが、リジッドのデニムジャケットのためオススメはしません。
前に着ていた人の洗い方や乾かし方次第でサイズが大きく変わるためです。

バックにはアクションプリーツが入っているので動きやすいです。

TYPE-2の特徴はも襟とポケットのホースレザー
デニムジャケットでレザーを楽しめるこの仕様が購入の決め手になりました。

数多くのロッカーに愛されるブランドだからこそ、表現できるデザインなのかなと素人ながら思います。

着れば着るほどデニムに自分だけのシワがはいっていくのがリジッドデニムの楽しいところですね。

ちなみにデニムは13.5ozのデニムが使われています。

ozはオンスと読み、数値が大きくなるほど重くて、生地が厚くなります。

最後はジップ。RUDEの文字が刻印されています。
ただ、このジップは少し締めにくいので手間取ります。

スポンサーリンク

RUDE GALLERY RIGID TYPE-2 DENIM JKT BLACKを着用してみた

※175cm/67kg

インナーにはTシャツを着ていますが、身体に吸い付くほどのタイトさです。

ジャストサイズなので、シルエットは良いですが、動きにくいです。
動きやすさを重視するのであれば、ワンサイズ大きめの購入をおすすめします。

サイズは2で一番細いタイプです。
かなり細身のため学生から右肩上がりに太ってきた私はこれ以上太ることを許されません。
しかもリジッドデニムなので洗わなければ拘束具のようにガチガチです。

他サイズ展開は3(M)/4(L)/5(XL)とあります。

前を閉めるとかなり窮屈ですが、服が膨らまないのがさすがの作りです。

閉めて着るのであれば着丈の短いTシャツをオススメします。

後ろ姿はこのような雰囲気です。

前を閉めないのであれば、レイヤードとしてロングシャツを着るのもカッコ良さそうですね。

パンツもルードギャラリーのデニムを着用。
デニム×デニムの組み合わせもツナギのような雰囲気になって好きです。

ちなみにこちらのジャケットと同じホースレザーを使ったデザインのデニムパンツもあります。
同じシリーズでセットアップで着ることで統一感が出て、締まりますね。

まとめ

リジッドデニムは洗いと着用によって、自分だけのシワが入って育っていくので長く愛用できるアイテムになること間違いありません。

ただし、体型の維持を頑張らないとせっかく育てたデニムが鑑賞用になってしまうので体調管理も気にしましょう。

そしてRUDEの服に憧れを持っている人は、ぜひ店舗で着てみてください(すごく入りにくいお店ですが)。

このデニムジャケットはほかにもシリーズがありますのでそちらも確認してみてくださいね。

コメント

  1. KOH より:

    メーカー公表値って未洗いの数字なんでしょうか?
    shinさんのジャケットって
    身幅どのくらいですか?

    • shinshin より:

      KOHさん
      コメントありがとうございます!
      メーカーに確認はしておりませんが、恐らく洗ってしまうとサイズがバラバラになるので未洗いかと思います。
      僕のジャケットはサイズ2を購入したので、公式によると身幅 46cmとなりますね。
      当時175cm/67kgでかなりタイトな着心地でした!

タイトルとURLをコピーしました