ホテルリマーニ|日本でエーゲ海気分を楽しめるホテルをご紹介|岡山県瀬戸内市牛窓町

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

映画「君と100回目の恋」のロケ地にもなった牛窓にあるホテルリマーニというホテルに宿泊しました。
映画を観ていったわけではなく、日本にいながら海外のような気分を味わえるという理由で決めました!
日本のエーゲ海といわれているのですが、実際どうだったのか!早速紹介します♪

目次

アクセス

まずは、アクセス方法をご紹介。
新幹線で岡山へ。という方法もありますが、今回は大阪からホテル近辺の駅まで格安で行く方法をご紹介します!

ACCESS

料金:片道 2,590円
所要時間:片道約2時間半

①大阪駅 → 姫路駅(JR東海道本線(新快速) [姫路行き]) 約1時間
②姫路駅 → 播州赤穂駅(JR山陽本線(普通) [播州赤穂行き]) 約30分
③播州赤穂 → 邑久駅(JR赤穂線(普通) [岡山行き]) 約1時間

往復約5,000円で行けると考えるとかなり安い旅ができますよね!時間も2時間半なら許容範囲じゃないでしょうか。

ということで邑久(おく)駅に到着です。
ホテルリマーニには無料送迎バスがある(プランによるかもしれないので要確認)ので、予約すればこちらにバスが到着します。
バスに乗れば15分~20分くらいで着きます。

ホテル紹介

ということでホテルに到着。

外国人のスタッフさんの案内だったので図らずも雰囲気がでましたね。

さっそく中へ入ります。

受付を済ませてスタッフさんに連れられて客室へ向かいます。

海の見えるエレベーターホールを通過して、向かいます。

道案内の方は日本語があまりわからない方でしたが問題ありませんでした。

部屋に入るとエーゲ海と謳っているだけあって、青を基調としたベッドがお出迎え。とても綺麗なお部屋です。

革ジャンを椅子にかけてお部屋を探索していきましょう。(窓に素晴らしい景色がちらりと見えてますが後のお楽しみ。。。

洗面台はこんな感じです。ちょっと古い感じがしますね。ちなみにドライヤーの風力は強くて良かったです。

シャワールームはなかなか広いです!

トイレは・・・賃貸みたいですね。
総括するとビジネスホテルのちょっといいバージョンですね。

それでは早速!景色をご紹介。

遮光カーテンから見える景色も素敵です。

日本のエーゲ海!とまではいきませんが綺麗な景色です。

やはり港町は港町。少し周りを見渡せば、ボートとか古いお家が見え隠れします。

バルコニーはこんな感じで涼しい風のなか飲むビールは最高ですよ。

ということでくつろぎ中。

そしてホテルリマーニのメインのひとつでもあるプール。

それなりにいい感じです。夏になれば入れるみたいですが少し早かったですね。
上からの景色ももちろんいいですが、プールに行ってみます!

この木がまたリゾート感を演出してますね♪

ちょっと傾いているのが残念!ごめんなさい。。

家族連れも多く、夏場はプールもあっていいかもしれないですね!

今回はディナー+モーニング付きのコースにしたので、ご紹介。

雰囲気の良いディナールームでのお食事なので、それなりに綺麗な恰好で行くことをおすすめします。

オリーブとレモンをふんだんに使用しているギリシャ料理。牛窓のお野菜もとても美味しかったです。

そしてモーニングは朝からシャンパン..!!贅沢..!!

そして朝からステーキ!最高の休日を過ごすことができました。

帰りはホテルから駅まで専用バスで送ってもらい、今回の旅は終了です。

まとめ

いかがでしたか?映画を見た人もそうでない人も”何もしない一日”を満喫しに行ってみてはどうでしょうか。
ホテルで自転車を借りることができるので、サイクリングも気持ちよかったです。

楽天トラベルで価格を調べてみると15,000円~30,000円ほどの幅で様々なプランがあるのでチェックしてみてください(2022年4月26日現在)。



ちなみに夕方になるとこんなキレイな景色が…!!

エーゲ海かどうかなんて関係なく素敵な景色でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる