ホテルケーニヒスクローネ|有名洋菓子メーカーの直営ホテルに宿泊|兵庫 神戸

どうも、余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。

ケーニヒスクローネという名前をご存知でしょうか。

1977年に創業した洋菓子のメーカーで百貨店で見かけた方も多いのではないでしょうか。

そんな有名洋菓子メーカーが手掛けているホテルがあるという噂を聞きつけて今回予約してみました。

もしかして、美味しい洋菓子が食べれるのでは…

そんな淡い期待を持ちつつ、早速レビューしていきます。

目次

有名洋菓子メーカーのホテル「ホテルケーニヒスクローネ神戸」の詳細

宿泊概要

ホテル名:ホテルケーニヒスクローネ神戸
宿泊価格:13,500円+税/1人(朝食バイキング付)
(土曜日宿泊かつ予約時期により変動はあります。)

2013年の12月に開業の「ホテルケーニヒスクローネ神戸」。
お菓子を通じてお客様に甘い時間を提供してきたメーカーならではの視点で、時間と空間を提供することにこだわっているようです。

アクセス

ACCESS

①大阪駅 → 三ノ宮駅(JR東海道本線(新快速) [姫路行き])
料金:片道 410円
所要時間:約20分

②梅田駅 → 神戸三宮駅(阪急神戸本線(特急) [新開地行き])
料金:片道 320円
所要時間:約27分

大阪からのアクセス方法となりますが、ホテル自体が三宮にあるので好立地のホテルとなります。

JRの方が交通費が高いですが、その分早く着きます。
阪急の方は交通費が安いですが若干遅く着く
という感じです。

数分しか変わらないのでここに関してはお好みでどうぞ。

三宮駅からは10~15分ほど歩けば、ホテルに到着します。

外観

神戸大丸の近くでひと際目立っているホテルがこちらの「ホテルケーニヒスクローネ神戸」。

お洒落な神戸の街並みとヨーロッパ風の外観がうまく馴染んでいます。

受付

スタッフの方はやや年配の方が多く、とても丁寧かつスムーズな気持ちの良い応対です。

ちなみにチェックイン前の荷物預けは可能なので、早めにホテルに着いた場合は荷物を預けて三宮を散策するのも良いですね。
預けるのと引き換えに番号札を渡されます

また、チェックイン時に可愛いグッズを1人1個選ぶことができます(※宿泊時点なので事前にご確認ください)。

ウェルカムスイーツ

実はウェルカムスイーツの存在をすっかり忘れており、締め切り時間の19時半少し前にホテルに戻りました。

フロントにてウェルカムスイーツを申し込み、自分で1品ケーキを選べるのですが、看板メニューのクローネはその時点で完売
ホテルのチェックインは早めの時間にしましょう。

席で待っていると、なんとウェルカムシャンパンをいただけました。

続いて、ウェルカムスイーツセットの登場!
セット内容は、「選んだスイーツ・ソフトクリーム・ドリンク」とボリューム満点セットです。

さすが洋菓子メーカーのホテル。胃袋からアプローチしてきますね。

たっぷり楽しませていただき、部屋へ向かいます。

部屋紹介

こちらが今回宿泊する部屋となります。

ケーニヒスクローネのマスコットキャラクター「くまポチ」グッズがお出迎えです。

ここまでは順調にきてましたが部屋から強烈な生乾きの臭いが。
ホテル滞在時にたまに出くわしてしまうのですが、残念なポイントでした。

ちょうど大雨が続いていたのでその影響かもしれませんが、できればチェックしていただければ嬉しいところです。

気を取り直して、ベッドはこんな感じでくまポチくんグッズがたくさんあります。
ちなみにベッドの寝心地は硬めのクッションで朝は体が痛かったです。

鏡台にはお水やコップなどのドリンク類が用意されています。

受付で1人1杯分のコーヒーをもらえたので、こちらのコーヒーメーカーでいただきました。

ソファーにもくまポチくん。

スリッパにもくまポチくん。と、かなりの推しっぷり。

続いては気になるバスルームへ。

ここにもこっそりくまポチくん。

ユニットバスタイプで設備はいたって普通のビジネスホテルと同じでした。

シャワーとドライヤーの強さは問題なしです。

実は客室のベランダに出ることができるので、最後にご紹介。

そこまで景色はよくありません。

ということで、部屋は一般的なビジネスホテル+大量のくまポチくんグッズいった感じです。

朝食バイキング

9時に朝食会場に向かうと1階は席が埋まっていたので、2階へ。

とても素敵なお部屋でお食事をいただけます。

種類もかなり豊富でお腹がはちきれるほど、いただきました。
(色合いが悪くてごめんなさい)

食品メーカーのホテルということで食事はさすがのクオリティですね。

まとめ

客室は他のビジネスホテルにケーニヒスクローネのキャラクターを足しただけといった感じでした。

ただ、ウェルカムスイーツと朝食のクオリティに関しては、さすが有名洋菓子メーカーというだけあって食べ応えがありました。

神戸で普通のビジネスホテルではなく、ちょっとお洒落なところに泊まりたい人にオススメです。

この画像には alt 属性が指定されていません
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる