HOTEL ALLAMANDA(ホテルアラマンダ)|奈良の歴史を五感で感じられるリゾートホテルをレビュー|奈良 新大宮

どうも、余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。

大阪近辺に住んでいるとアクセスが良いので神戸や京都まで気軽に足を運べます。

でも、奈良にはあまり行かないな・・・

大阪から近くて観光地としても最適なのに意外と足を運んでいないのが奈良。

そんな奈良を改めて堪能するべく、ホテルを探していたときに見つけたのが「ホテル アラマンダ(Hotel Allamanda)」です。

歴史を近くに感じられる、オリエンタルなリゾートホテルをご紹介します。

よかったところ

・自然の中の開放感のある部屋に癒される

・大人だけでのんびり過ごせる

・身体に優しい料理を楽しめる

気になるところ

・トイレの音が聞こえやすい

・生活感を感じるアメニティと注意書き

・駅から遠く、食料を買える場所が近隣にない

目次

古墳の見えるホテル、ホテルアラマンダ

奈良は新大宮にあるリゾートホテル、「ホテルアラマンダ」。

開業日について調べてみましたが、情報が出てこず。

その代わりに元々は仁王門というホテルだったという話やラブホテルだったという話も。

先に言うと、怪しげなホテルではないのでご安心ください。

2008年にレビューを書いている記事もあったので、リニューアルしてから10年以上は経過しているホテルだと思います。

ホテルの近くには古墳があり、部屋からもその姿を見ることができる珍しいホテルです。

今回の宿泊についての詳細はこちら。

宿泊の詳細

予約サイト:楽天トラベル

1泊2日(GW時期)

2階スタンダードルーム(露天風呂なし)

2名1室/36,300円(朝夕食付)

チェックイン15:00/チェックアウト12:00

朝夕食付で1人あたり18,150円なのでミドルクラスのホテルかと思います。

今回は景色の良い2階のお部屋でしたが、1階には露天風呂付のお部屋があります。

部屋は全部で13室しかないので、繁忙期のご予約はお早めに。

こちらのホテルには注意事項が。

お子様の宿泊は不可

厳密な年齢の記載はありませんでしたが、未成年の方との宿泊またはご本人の場合はホテルに確認することをおすすめします。

調べてみると年齢制限のあるホテルは結構あって、大人だけでゆったり楽しむことができるのはメリットではないでしょうか。

楽天トラベルでは、たまにクーポンが発行されるのでタイミングによっては安く宿泊できるのでおすすめです。

駅からホテルまでのアクセス

近鉄 新大宮駅
ホテルの住所と行き方

〒630-8001
奈良県奈良市法華寺町1857-3

[JR大阪環状線]大阪 → 鶴橋(16分)+[近鉄奈良線]鶴橋 → 新大宮(29分)

駅からホテルまでは約2kmの道のりとなるので歩くのはやや厳しいです。

そのため、前日までに予約すると駅までの送迎をお願いできます。

ホテル送迎時間と場所

15:00/新大宮駅→ホテル

10:00/ホテル→新大宮駅発

時間と場所は決まっているので注意が必要です。他の宿泊客が予約している場合は別時間を案内していただけます。

古墳の横に佇む、リゾートホテル

ホテル外観

こちらが今回宿泊するホテルアラマンダ奈良(Hotel Allamanda Nara)です。

日中に見ると、やや古めに感じますが夜になるとライトアップされます。

まずは暖簾をくぐって、チェックインを済ませます。

エントランス

暖簾をくぐると東洋風のオリエンタルな内装がお出迎え。
一気にリゾート地に来たような感覚になりますね。

1Fにはカフェと露天風呂付きの客室があります。

今回宿泊する部屋は2Fなので階段を上がって向かいます。

2Fには全7室。今回は角部屋に宿泊することができました。

自然を近くに感じられる、アジアンテイストな2階の客室

2階スタンダードルーム(露天風呂なし)

今回宿泊する部屋がこちらです。

東洋風の広々としたお部屋は奈良にいることを忘れてしまうような高級感があります。

天井も高くて、開放感があります。シーリングファンもついていました。

スタンダードルームのベッドは大きくて、ゆったりとくつろぐことができます。
細かいところでは、コンセントが片側にしかついていません。

ベッドの反対側がこちら。
テレビ、そしてラックの中には冷蔵庫もついています。
(PS2も入っていたのですがコントローラーがなかったのでDVDを見る用かもしれません)

左に見えるのが古墳です

2階のお部屋には露天風呂がついていませんが、豊かな自然とともにウワナベ古墳を見ることができます

ウッドデッキにはテーブルと椅子もあるので、こちらでゆっくり過ごすこともできます。

洗面所がこちら。
市販品をそのまま置いていたり、手作り感のある注意書きに生活感を感じますが綺麗に整えられています。

アメニティ一覧

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、歯ブラシ、シェーバー、ヘアブラシ、ハンドソープ、アルコール除菌液

アメニティはこのようなモノが用意されていました。

お風呂には、なんとテレビがついています。

ジャグジー付なのでテレビをゆっくり見ながらお風呂に浸かる、富豪のような楽しみ方もできます。

ただ音量をかなり上げないとあまり聞こえません。

最後にトイレです。

今回のホテルの最大の欠点…

多くは語りませんが、家族でもちょっと気になるくらい全てが聞こえてしまいます。

テレビの音量を上げたり、ベランダや部屋の外に出たりした方が良いかもしれません。

ウォシュレットもついている、とても綺麗なトイレです。

のどかな風景と歴史を楽しめる、ホテル周辺でのお散歩

ウワナベ古墳

到着前に一通り案内していただきましたが、せっかくなので歩いてもう一度見に行ってみました。

ホテルの横には航空自衛隊の奈良基地があり、フェンス越しに飛行機を見ることができます。一応撮影はやめておきました。

もしかしたら今回のホテルは日本一安全かもしれませんね。

水上池

基地を横目に進んでいくと、開けた場所に大きな池が。

さらに進むと第一次大極殿が見えてきます。

ここまで歩いてくるのは結構大変ですが、開放的でのどかな田舎道に癒されます。

道中でいろんな動物も見かけることができ、こんなにかわいい子も。

人通りがとても少ないので、お散歩に最適です。

ちなみにホテルの周りにコンビニなどが近くにないので、心配な方は駅で買ってから滞在しましょう。

地元の食材を楽しめる夜ご飯

鍋コース
選べるコース料理

・鍋コース

・すき焼きコース

・陶板焼きコース

・チーズステーキコース

・アジアンチキンコース

予約当時は5種類のコースから選ぶことができ、今回は鍋コースにしました。

奈良県の地鶏「大和肉鶏」をふんだんに楽しめる料理の数々に大満足。味付けはややあっさりめです。
大ボリュームなので足りないことはまずなさそうです。

1番美味しかったのは地鶏・・・ではなく大和の古代米(黒米)の創作おにぎり。お味噌とお米の組み合わせは罪ですね。

奈良の地酒でほろ酔いになりつつ、広い部屋でゆっくり食事を頂けて、贅沢な時間を過ごせました。

ちなみにお食事の場所は客室と1Fのカフェスペースのどちらかを選ぶことができます。

身体にやさしい朝ごはん

朝食は洋食と和食の2種類から選ぶことができ、せっかくなので大和伝統料理の茶粥を選びました。

茶粥は単品だと、とてもやさしい味なのでたくさんついてくる副材と一緒に美味しくいただきました。

ドリンクは珈琲や各種ジュースなどからチェックインの時に選ぶことができます。

まとめ

よかったところ

・自然の中の開放感のある部屋に癒される

・大人だけでのんびり過ごせる

・身体に優しい料理を楽しめる

気になるところ

・トイレの音が聞こえやすい

・生活感を感じるアメニティと注意書き

・駅から遠く、食料を買える場所が近隣にない

歴史はそこまで知りませんでしたが、どこか惹かれてしまう奈良の建造物や景色に心を動かされました

ゆっくりと流れていく時間を自然の中で楽しみながら過ごせて大満足です。

日々の喧騒から離れて、余裕のある大人だけの休日にいかがでしょうか。

余談ですが、帰りにロクメイコーヒーという珈琲店で一服するのもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる