【ライダース】LITHIUM HOMME(リチウムオム)のシングルライダースを紹介【革ジャン】

どうも。shin(@nani-jan_shin)です。

細身のシングルライダースが欲しい・・・

そう思って調べていた時にたどり着いたのが、LITHIUM HOMME(リチウムオム)のライダース。

リチウムオムはアーティスト界隈でもファンが多いことで有名ですね。

早速ご紹介します。

目次

リチウムオムのライダースについて

LITHIUM HOMME(リチウムオム)は2005年に平松剛氏が立ち上げた日本のブランドです。

今回ご紹介するシングルライダースは旧タイプのものをオークションにて手に入れました。
サイズは旧表記で46となり、現在の表記では42,44相当のようです。

ヤフーオークションで30,000円~50,000円ほどで取引されているのを見かけます。

ちなみに私は28,000円で落札しました。

現在販売されているライダースの価格は新品で99,900円となかなかのお値段。
しかし一度袖を通せば、この価格も安く感じるかと思います。

以下のPVで[ALEXANDROS]の川上 洋平氏が着用しているのが同じタイプのシングルライダースかと思われます。

リチウムオムのライダースの詳細

こちらはシングルライダースと呼ばれる、フロントジップと襟部分のボタン止めが特徴

余計な装飾がまったくないシンプルでミニマル、そしてかなり細身のデザインとなります。

カウレザー(牛)を使用しているようですが、ラムレザー(羊)のようなしっとりとした柔らかい着心地です。

背面もかなりシンプル。

ブランドによっては腰ベルトや紐などの装飾がついていることがあり、シンプルなものを探している人は購入を躊躇する場合があるかと思います。
そんな悩みを感じさせない潔いデザインです。

リチウムオムのライダースは身幅がとても狭いです。

フロントジップを閉めて、襟のボタンも閉じるとかなり窮屈に。

細身の人であれば様になり、かっこいいと思います。

肩にはアクションプリーツが入っているので動きやすいです。

シボ感がとても美しく、レザーには0.9㎜厚の上質な牛革を使用しているそうです。

リチウムオムのライダースを実際に着てみた

身長:175cm 体重:68kg やや筋肉質の標準体型

サイズ46を着用していますが、フロントジップを閉めるとかなり窮屈です。
袖丈、肩幅はジャストサイズですが、身幅が狭いので筋肉質の人にはやや厳しいかもしれませんね。

アームホールはかなり細く、ピタッと腕に吸い付き美しいシルエットが生まれます。

背面を確認すると、着丈56cmですが、やや一般的なライダースと比べて着丈が短い印象があります。
丈の長いTシャツと合わせるのも良さそうですね。

リチウムオム着用有名人(敬称略)

亀梨和也(KAT-TUN)、小倉誠司(flumpool)、川上洋平([Alexandros] )、磯部寛之([Alexandros] )、白井眞輝([Alexandros] )、庄村聡泰([Alexandros] )

その他有名人の方も多数愛用されています。

まとめ

リチウムオムのライダースはとにかくシルエットが抜群に良いです。
ただし、スタイルが良くないとなかなか着るのは難しいかと思います。

ライダース以外の商品も洗練されたシンプルなデザインのものばかりなので要チェックです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次