ドクターマーチン?それともジョージコックス?変わり種の3ホールをレビュー

近年人口が急上昇しているドクターマーチン愛用者。

ロック=ドクターマーチンというイメージは薄れて、老若男女から愛されるブーツという立ち位置ではないでしょうか。

スタンダードな8ホールや3ホールもいいですが、他者との差別化するのも一興。

そこで今回は、一見「あれ?ジョージコックスじゃないの?」と思うシルエットのマーチンを紹介します。

目次

スペック

スペック

サイズ:約26.5cm(UK9/USM9/EU42/USL10)
アウトソール:29.5cm
幅:10.5cm
ヒール:2cm
※この靴が船底のような形なのは擦れているのか元々なのかわかりません。
カラー:BLACK
価格:中古品を購入したため不明。

今回紹介する靴がこちら。

一見、ドクターマーチンなのかと疑う見た目ですよね。

細かい部分を見ていきましょう。

レビュー

まずは、ジョージコックスを彷彿とさせるつま先部分のデザイン。
ちなみにジョージコックスはこちらです。似すぎというかほぼ同じです。

このマーチンがどのシリーズかは中古で買ったのでわかりません。
ただ調べているとドクターマーチンのシリーズのひとつCreeperにとても似ております。

ほんとにドクターマーチンなのか?

その証拠に靴の中身の写真を載せておきます。
しっかりとドクターマーチンの文字が書かれております。

ジョージコックスとの最大の違いはソール
ジョージコックスのほうが厚みのあるソールでラバーソールと呼ばれるゴム素材となります。

ソールは中古で購入したこともあり、擦れてほとんどなくなっています。

まとめ

以上、ジョージコックスと見間違うようなドクターマーチンでした。

実際にFRED PERRYの店員さんが反応してくださり、ジョージコックスと勘違いされました!こういう変わり種に反応してくれるスタッフさんは大好きです。

マーチンもいいですが、一足はジョージコックスもほしいなと思う今日この頃です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる