【2022年】暮らしをアップデート、買ってよかったモノ5選【ベストバイ】

当ページのリンクには広告が含まれています。

どうも、余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。

年末恒例行事となりつつあるベストバイ。

まだまだ飲み会や遠方への旅行がしにくいということで、日々が快適になる商品を使って暮らしをアップデートしたくなりますね。

今年も色々なモノに出会ってきた中で、特に良かった、印象深かったものを5つご紹介します。

目次

Aesop- アンドラム エクスペディエント ハンドジェル 50mL

おすすめポイント

・持ち歩きたくなるデザイン
・周りに飛散しないジェルタイプ
・ベタつきにくい速乾性

アルコール消毒が必須の世の中になり、毎日持ち歩くモノのひとつに加わったのが携帯用アルコール。

毎日持ち歩くモノなのでAesopのハンドジェルのようにデザインが良いと気持ちも高まります。

また、スプレータイプだと吹き付ける時に服とかに飛び散ったり、手から垂れたりしますがジェルタイプなので飛散の心配もなし

さらにジェルタイプ特有のベタベタした感じもつけ始めにはあるものの、伸ばしているとすぐにサラサラになります

こちらを使い切っても同じモノを買うことになりそうです。

RICOH – GR IIIx

おすすめポイント

・外での撮影が好きになれる
・撮影回数が増える
・ポケットに入る大きさ

僕をカメラの世界に引きずり込み、そして外に連れ出してくれたGRⅢx。

これまで仕事もブログも物撮りがメインで外でのスナップ写真というものを好んで撮ることがほとんどありませんでした。

重いカメラだとどうしても持ち歩くのが億劫になりますが、ポケットに入るコンパクトなボディのおかげで気軽に写真を楽しめて、普段の景色をより深く見ることができるのも面白くてハマりました。

撮影するために色々なところを歩き回るので、歩数も増えて健康面にも影響がありますね。

こちらを選んだ理由の一つがコンパクトさですが、もう一つは作例を見た時のしっとりとした写真の数々に惚れました。

僕もまだ使いこなせてはいないので詳細を言語化するには力不足のため、購入から今までに撮った写真をこちらにいくつか残しておきます。

WORK WEAR SUIT ワークウェアスーツ – Bizシリーズ セットアップ

おすすめポイント

・自宅で洗えて、すぐに乾く
・ストレスなく着れる伸縮性
・ビジネスシーンでも使える

プライベートからビジネスシーン、そして冠婚葬祭まで着れる服があれば最強じゃないか?

そんなことを思って購入したのが、WWSのセットアップ。

WWSはWorkWearSuitの略称で水道会社が開発したスーツに見える作業着です。

Bizシリーズはワークタイプよりもフォーマルな仕様(センタープレスなど)のため綺麗に見えますが、あくまで作業着なので冠婚葬祭のようなお堅い場所には適していませんでした。

ただし、それを除いても自宅の洗濯機で洗えてすぐに乾くので夏場に汗だくになっても次の日には履けます。

ぐい〜〜〜ん

このように伸縮性も抜群でストレスなく履けるのも良いです。

オンライン会議を伴う、リモートワークがある方もおうちで快適に過ごせそうですね。

パンツはアンクル丈を選びましたが、結構短めなので年中履くのであればフルレングスをおすすめします。

また、こちらのメーカーの商品は30日間のお試し期間もあるので、気になる方はお試しあれ。

初回購入時に3,000円相当の割引となるクーポンコード:wws-9GCHO」もあるのでぜひご利用ください。
(※当方にも3,000ポイントが付与されます。)

ファミリーマート – コンビニエンスウェア アウターTシャツ くろ

おすすめポイント

・汚れても気にならない価格
・柔らかくて着心地が良い
・意外とない普通のサイズ感

これまでは質の良いモノを少なく持つことを心掛けていました。

大切に着ていたとしても少数精鋭なので使用頻度も高く、1年着るとヨレたり色褪せたりしてしまいます。

そんな中、半信半疑で着てみたら自分にぴったり合ったのがファミマのTシャツです。

価格も1,000円少しなので汚れてしまっても諦めがつくし、ガンガン洗っても気になりません。

安いからといって生地がゴワゴワすることもないのも良いです。

最近はオーバーサイズが流行っていることもあり、なかなか普通のTシャツが見つからなかったのですがコンビニは盲点でした。

詳細は以下の記事にて。

あわせて読みたい
侮れない着心地、ファミマで買えるアウターTシャツ くろ を着てみた|コンビニエンスウェア どうも、余白のある暮らしのshin(@nani-jan_shin)です。 2022年5月31日時点で国内に16,564店舗を構える、ファミリーマート。 職場から一番行きやすい場所にあるのでフ...

このファミマのTシャツを買うときに、もうひとつ候補に挙がっていたのがHanesのBEEFY Tシャツです。

来年はこちらを試してみるのもありかもしれません。

冷凍マンゴー

おすすめポイント

・カロリーが低い
・少量で満足感がある
・コスパが良い

食後のデザートを食べたいんや……

そんな時にはアイスをよく食べていましたが、冷凍マンゴーで十分満たされることに気づけました。

現在はイオンの冷凍マンゴーを食べてるのですが、価格は150gで約214円。
大体3回くらいに分けてるので1回のデザートが70円ちょっとなので意外とお得です。

最近は350gで約430円の大容量パックをちょっとずつ食べています。

カロリーも1袋150gを全部食べても94kcalなので、アイスやコンビニデザートを食べるよりは遥かに良いです。

味についてはイオンの冷凍マンゴーは正直当たり外れがあります。

ネットでも大容量で買えるところもあるので、色々なところのマンゴーを食べてみるのも良さそうですね。

まとめ

以上が2022年のベストバイでした。

今までは長く使えるモノがランクインしていましたが、今年は消耗品に近いモノも選ばれました。

長く使えるモノは身の周りに揃ってきた証拠かもしれませんね。

そんなことを言った後ですが…12月に超大物のLeica Q2を購入しました。

ベストバイに入れるには期間が短すぎる、でも2022年ベストバイ記事の締めくくりには載せたいので少しだけ今年撮った写真を載せておきます。

正直、撮影するのがめちゃくちゃ難しいです。

ただ、それを超える面白さや高揚感を感じられるので多少大きくなっても持ち運びのストレスがありません。(高額なので怖いのはある。)

カメラはα6400、GRⅢx、LeicaQ2の3台になりましたが、シーンによって上手く使い分けることができそうです。

こちらのブログにも各カメラの作例記事を載せていけたらいいなと考えています。

2023年のモノ選びに関しては娘を中心に考えた選び方になりそうです。

また、モノよりは体験にお金を使いたい部分もあるので出費はそちらに回したいところですね。

来年はもう少し細かく購入品を紹介できればと思っておりますので、来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次