【警告】ミニマリストを目指してわかった引越しの注意3選【新生活】

どうも。shinです。

まだまだ寒い時期が続きますが、そろそろ新生活を始める方も多いのではないでしょうか。
新生活につきものなのが、引っ越しですね。

引っ越しは要らないモノを減らす大チャンスです!

僕が今の家に引っ越す時は、ミニマリストという言葉も知らなかったので、ありったけのモノを持ち込んでしまいました。
結果、モノに溺れてしまい、ストレスも溜まる生活に。。。

そんな失敗をしてほしくないので、ミニマリストを目指していくなかで気づいた3つのことをシェアしたいと思います。

目次

引っ越し時に注意する3つのこと

親からモノを受け取りすぎないこと

引っ越しの時って両親からモノをたくさん譲り受けることがありますよね。

僕の経験談からすると、引っ越しをして約2年間使わなかったモノの上位に親からの貰いモノが含まれます。

引っ越す予定の人は親から極力貰わないように!
もし、住んでみて必要なモノがあった時にお願いしましょう。

特に結婚などで相手の両親から貰う際は特に注意です!
捨てるのも返すのも時間や精神面での手間がかかる可能性があります。

逆に子供や孫が引っ越す予定がある場合、心配だからモノを渡したくなりますよね。
そこをグッと我慢して、渡しすぎないように気をつけてください
子供からすれば、必要になった時に持ってきてくれる方が喜ぶかと思います。

特に必要じゃなかったモノは以下です。

食器(コップ、お皿、お箸など)
寝具(掛け布団、敷布団、毛布など)
収納棚(ラック、タンスなど)

特に食器はたくさんあると洗わずに、台所へ溜まる傾向があると思います(実体験)。
なければ、洗って使うしかないので無駄に持つことを避けた方が衛生面でもプラスですね!

服や本などを持っていきすぎないこと

引っ越しは要らないものを減らす大チャンスです!

もし、実家から引っ越すのであれば1週間旅行に行く感覚で新居へ持っていくものを選ぶのはどうでしょうか。
そう考えると、あなたが1番好きなモノだけ持っていくはずです!
残っているものは実家に置いておき、1ヵ月のうちに必要になれば取りに行き、1ヵ月経っても要らないものは捨てる・売る・寄付することを考えてみましょう。

実家からすべてのモノを持っていく必要がある方や、賃貸から賃貸へ引っ越す方は、選抜外の服や本をダンボールに入れたままにしておき、1ヵ月使わなければ捨てる、売るのもいいですね。

売るのであれば、比較的高く売れるメルカリがオススメですね。

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ

メルカリ- かんたん購入・出品 フリマ通販アプリ

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

メルカリでは、招待コードを入力するとポイントがもらえるキャンペーンを実施中。
もし、コードを聞く相手がいない方や、すぐに登録したい方は、新規登録時にこちらの招待コード「CYNHFW」を入力していただければ嬉しいです。
ちなみにアカウント情報はこちらにもわかりませんので、ご安心ください!

広すぎる部屋を選ばないこと

空間が広くて、押し入れが多いとどうしても要らないものが増えてしまいます

さらにそれだけスペースがあるということは家賃、つまり固定費が増えるので生活費を圧迫します。

自分にとって必要な部屋(例えば、「寝室とリビングは分けたい」や「自分の部屋が欲しい」など)を吟味してお部屋探しをしてみましょう!

まとめ

いかがでしょうか?
快適な新生活を送るためにも要らないモノを新居に住ませないように気を付けましょう!

引っ越しの時に役立つ情報も書いてますので、ご参考に。

一度持ち込んでから手放すのは時間がかかるので、事前に対策をしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる